logo

7月13日(土)に「東京2020オリンピック・パラリンピックで千葉をどう変える? シンポジウム」開催 ~国境を超え、バリアを超え、世代を超えて~

敬愛大学 2019年07月08日 20時05分
From Digital PR Platform




敬愛大学(千葉市稲毛区、学長/三幣利夫)は7月13日(土)に「東京2020オリンピック・パラリンピックで千葉をどう変える? シンポジウム」を開催する。本シンポジウムでは、熊谷千葉市長、高橋日本障がい者スポーツ協会常務理事、馬場帝京平成大学准教授、貞石千葉市オリンピック・パラリンピック調整課課長らが来年に迫る東京2020オリンピック・パラリンピックについて講演する。概要は下記の通り。




◆東京2020オリンピック・パラリンピックで千葉をどう変える? シンポジウム
【日 時】 7月13日(土)13:30~17:00
【講演者】
 熊谷俊人 千葉市長
 高橋秀文 日本障がい者スポーツ協会常務理事、日本パラリンピック委員会副委員長
 馬場宏輝 帝京平成大学健康医療スポーツ学部准教授
 貞石 渡 千葉市オリンピック・パラリンピック調整課課長
 藪内正樹 敬愛大学経済学部教授
【会 場】
 敬愛大学 稲毛キャンパス3号館 (千葉市稲毛区穴川1-5-21)
 ※お車での来校はご遠慮ください。



【プログラム】
 講演(1)
「東京2020大会に向けて~千葉市の取組み」
 貞石渡 氏(千葉市オリンピック・パラリンピック調整課課長)
 講演(2)
「東京2020パラリンピックの成功へ向けて~共生社会実現への道~」
 高橋秀文 氏(日本障がい者スポーツ協会常務理事、日本パラリンピック委員会副委員長)
 講演(3)
「みんなでつくる参加する東京2020~生涯スポーツ社会の実現に向けて~」
 馬場宏輝 氏(帝京平成大学健康医療スポーツ学部准教授)
 パネルディスカッション
 熊谷俊人 氏(千葉市長)、高橋秀文 氏、馬場宏輝 氏、本学教員
【申込み】
 本学HPにて申込書を入手の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
 ※メディアの方は下記IR・広報室までお問い合わせください
【主 催】 敬愛大学 総合地域研究所



▼本件に関する問い合わせ先
 敬愛大学 大学運営室
 TEL. 043-251-6363
 e-mail. daigaku-unei@u-keiai.ac.jp

【配信元】
 敬愛大学 IR・広報室  
 〒263-8588 千葉市稲毛区穴川1-5-21
 TEL. 043-284-2335
 e-mail. irkikaku@u-keiai.ac.jp
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335
FAX:043-284-2261
メール:irkikaku@u-keiai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]