logo

カルティエ ウーマンズ イニシアチブ2020年度 募集スタート:応募締切8月14日

カルティエ 2019年07月08日 19時40分
From PR TIMES

カルティエ ウーマンズ イニシアチブは、女性起業家が主導するプロジェクトを認知・支援し、奨励することを目的として2006年に設立された国際ビジネスプラン コンペティションです。



[画像1: リンク ]


2006年にカルティエとINSEADビジネススクール、マッキンゼー・アンド・カンパニーによって設立された同アワードは、毎年7つの地域(中南米、北米、ヨーロッパ、サハラ以南のアフリカ、中東および北アフリカ、東アジア、南アジアおよびオセアニア)から計21名の女性起業家がファイナリストに選出されプライズを受賞します。
これまでに応募した女性数は世界全体で18,000人以上、52ヶ国におよぶ205の企業から創出された雇用は7,000人以上にのぼり、これを約400名の審査員とコーチが支えてきました。

2020年度エディションでは、下記の通りアップデートが施され、応募受付がスタートしています。
応募締切:2019年8月14日フランス時間午後2時(日本時間:8月14日 午後9時)
[画像2: リンク ]

コンペティションの特徴
上位3 つの優れたプロジェクト、計21 名のファイナリストが最終選考に進み、ファイナリストには以下の特典が与えられます。
• 1対1によるビジネスおよびファイナンスの個別コーチング
• アワード ウィークにおける一連のアントレプレナーシップ ワークショップとネットワーキング セッション
• メディアへの露出

賞金・プライズ
受賞者 7名(各地域より1名):10万米ドル、ファイナリスト 14名(各地域より2名):3万米ドル
賞金に加えてファイナリスト21名全員に授与されるプライズ :
• INSEADの社会起業家向け 6日間のエグゼクティブプログラム(ISEP)への参加資格(参加条件を満たすビジネスに対し選考過程をもとにプログラムへの参加を考慮)
• ビジネスの今後の成長と発展を支援するため、カルティエ アワード ウィーク後1年間の継続的なサポートとモニタリング

応募資格
• 営利事業であり最低1年間は売上が計上されていること。
• 200万米ドルを超える第三者割当増資をしていないこと。
• 登記から1~5年の始動段階にあること。
• 国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)の1つは満たしていること。
• 主導者が女性であり、会社に大きく関わっていること。
• ファイナリストに選ばれた場合に、1 月から4月まで週3~4 時間を割くことができ、5月に1週間(正確な日程は後日決定)のワークショップに参加が可能であること。
*応募者の居住国、国籍、産業は問いません。

評価基準

[画像3: リンク ]


• 市場分析
• 資金的な持続性
• リーダーシップ
• 戦略
• 影響力


[画像4: リンク ]

詳細は、下記にてご確認ください。
リンク
2020年度のコンペティションには、リンク
より必要事項を入力(英語)の上、ご応募いただけます。
応募締切:2019年8月14日フランス時間午後2時
(日本時間:8月14日 午後9時)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]