logo

カリブリゾートで食べたい魅惑のメニュー! ロブスターワールドクルーズ 2ndクルーズ カリブ海 編 7/9(火)スタート!

レッドロブスタージャパン株式会社 2019年07月08日 14時30分
From PR TIMES

レッドロブスターで好評のフェアメニュー第2弾はカリブ海の沿岸国料理をテーマに展開!

レッドロブスターでは7月9日(火)より、2019年年間フェア「ロブスターワールドクルーズ」の第2弾として「カリブ海」をテーマにしたメニューを販売いたします。“地上の楽園”とも称されるカリブ海。沿岸国では多様な風土や歴史、食文化があり、それをレッドロブスター流にアレンジし一皿に表現しております。本メニューをお楽しみ頂くことでまるでクルーズをしているような気分になれる…かもしれません。



※ご提供メニューは全て数量限定となっております。
【メニュー内容一覧】


<キューバ>ロブスターの楽園 キューバロブスターのガーリックグリル 3,280円(税抜)


[画像1: リンク ]

キューバは世界でも有数のロブスターの産地。地元では“ランゴスタ”と呼ばれ、親しまれています。
ガーリックで焼き上げるシンプルな調理法でお召し上がり下さい。


<キューバ>ハバナビーチの宝石 ラニーバナナのトロピカルディップ 780円(税抜)


[画像2: リンク ]

アボカドやパイナップルが入った具だくさんのワカモレ風特製ディップをバナナフライに付けて食べれば…気分はトロピカル!まるで宝石のような色とりどりのディップは太陽たっぷりのビーチに良く映えます。


<ドミニカ>ラテンで踊る♪ ポップンポップコーンシュリンプ&フライドバナナカップ  880円(税抜)


[画像3: リンク ]

タルタルソースとガーリックを効かせたチリオニオンソースで食べるポップコーンシュリンプ。
揚げバナナで作った器とともにお召し上がり下さい。一口食べると思わずポップン!しちゃうかも!?

<ホンジュラス>ホンジュラス名物 シュリンプ&自家製チリコンカンのトルティーヤ 1,080円(税抜)


[画像4: リンク ]

トルティーヤを使った料理はホンジュラスで主食として食べられている定番メニュー。海老・ミックスビーンズ・アボカド・ミートを一緒に乗せて焼き上げました。


<ジャマイカ>カリブのソウルフード シーフード&野菜とチキンのジャーク・プレート 1,580円(税抜)


[画像5: リンク ]

カリブ海の島国ジャマイカを代表する郷土料理。
スパイシーさの中にもハーブの爽やかさやコク深い旨味を感じられる味わいはヤミツキになるおいしさです。


(奥)カリビアンブルー(アルコール) 650円(税抜)
(手前)サンライズ・ビーチ(ノンアルコール) 750円(税抜)


[画像6: リンク ]

カリブのビーチで飲みたい、色鮮やかで美しいカクテル。よく混ぜてお召し上がりください。

【ロブスターワールドクルーズ 第2弾:カリブ海編 開催概要】
<開催期間>
2019年7月9日(火)~9月下旬(予定) ※在庫がなくなり次第販売終了いたします。
<実施店舗>
ハウステンボス店・沖縄国際通り店・沖縄北谷店を除く全店

【2019テーマ『LOBSTER WORLD CRUISE(ロブスターワールドクルーズ』】とは
世界にはたくさんの海が広がっています。その周りにはたくさんの国があり、海と共にある国ごとの多様な風土や歴史、文化などを期限とした様々な料理が存在しています。それは、姿形を変えながらも今も脈々と続いている大切なものです。これまでも世界中のシーフードを様々な形でご提供してきたレッドロブスター。今年は「シーフード」そのものだけではなく、海の周りに広がる土地ごとの特色を生かしながらも、レッドロブスターのエッセンスを注ぎ込んだアレンジメニューの開発にチャレンジいたします。全3回で構成される本フェアでは、新しい出会いや思いがけない発見をお楽しみ頂けることでしょう。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]