logo

数量限定出荷 新商品「MUGEN白波」発売 ~特許技術を用いて育てたこだわりのさつまいもと新技術の融合で濃厚な甘さを実現~

薩摩酒造株式会社 2019年07月08日 10時00分
From PR TIMES

薩摩酒造株式会社(所在地:鹿児島県枕崎市)は2019年7月8日(月)より新商品「MUGEN 白波」を発売いたします。原酒に限りがございますので、数量限定品での販売となります。



商品詳細ページ : リンク


[画像1: リンク ]

2019 年、当社基幹商品「さつま白波」は発売から 64 周年を迎えました。 1976 年に「6:4 (ロクヨン)のお湯割り / 酔い覚めさわやか篇」の TVCM を放映し、沢山のお客様に愛されてきました。また本年5月1日より新元号「令和」へと突入し、来年以降も国際的な行事を迎え、目まぐるしい情勢の変化が見込まれております。
そんな激動の時代の中、絶え間なく進化を続け、より多くのお客様にご支持を賜るべく、これまで当社が大切に継承してきた黒瀬杜氏の伝統の技に、新しく磨き上げてきた技術を融合させた新商品「MUGEN白波」を数量限定で発売いたします。名称には、様々な変化に臆することなく、本格焼酎の“無限”の可能性を追求していくために新しい技術にも積極的に取り組んでいく当社の姿勢を基幹ブランド“白波”に“ MUGEN ”という名前を冠して発売する事といたしました。


味わいの根拠


[画像2: リンク ]

「特許技術」土室糖化芋使用
2006 年から試行錯誤を加え、2014年に特許を取得した「土室糖化芋(つちむろとうかいも)」。人の手を極力加えず、さつまいも本来の力で甘さを最大限まで引き出す事に成功。この甘みを最大限引き出したさつまいもで仕込む事で、原料由来の甘い酒質を実現しています。そして原料由来の優しい味・香りを求める現代の嗜好に対応しています。


[画像3: リンク ]

「新技術」MUGEN蒸留使用
MUGEN 白波の酒質実現のために開発された、薩摩酒造オリジナルの蒸留技術を採用しています。この蒸留方法の採用によって、今まで実現できなかったレベルの豊富な旨み成分をMUGEN 白波に閉じ込める事に成功。豊富な旨み成分を含み、他の銘柄では物足りない「コク」や「ボディ感」を実現しています。



酒質について


[画像4: リンク ]

【香り】
原料のさつまいもの香り「蒸し芋」由来の特徴が非常に強く感じられます。そこに「甘焦げ」「香ばしい」などの評価が付随し、多面的に魅力ある香りを実現しています。
【味】
豊富な旨み成分を含むため、「とろみ」や 「ボディ感」を感じられますが、土室糖化芋を使用することで「甘味」が最も特徴的な酒質となっています。


おいしい飲み方


[画像5: リンク ]

MUGEN白波の甘みを最大限にお楽しみ頂ける飲み方は、「ぬるめのお湯割り」です。薩摩酒造では、人肌より少し高めの42℃が最も甘みを感じられ、理想的な温度と考えております。
(70℃前後のお湯を入れたグラスに焼酎を注ぐ)

※アルコール25度の芋焼酎を6:4で割ると、約15度。これはワインや清酒と同程度で、食中酒として理想的な度数と考えます 。

参考資料:薩摩酒造お湯割り研究所
リンク



商品概要


[画像6: リンク ]


■商品名 MUGEN 白波
■原材料 さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国内産米)
■度数  25度
■容量  1,800ml、900 ml
■価格  1,800ml : 2,300円(消費税別)
      900ml : 1,200円(消費税別)
■メーカー出荷 2019年 7月 8 日(月)

本製品は繊細な酒質の為、UVカットの透明袋に入れております。
保管につきましても、透明袋に入れて開栓後はできるだけ早目に
お召し上がりください。
本製品は数に限りがございますので予めご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]