logo

話題沸騰中! Radio SlaveとPatrick Masonによる要注目プロジェクトが本邦初公演

株式会社グローバル・ハーツ 2019年07月07日 11時40分
From PR TIMES

グラフィックデザイナー/モデル/スポークンワード・パフォーマーとして活動するPatrick MasonとRadio SlaveのユニットSRVDのライブは必見!




SRVD - The Yard Man (Digital Version) ▼


[動画1: リンク ]



[画像1: リンク ]

SRVD
(Radio Slave & Patrick Mason | Berlin)
[画像2: リンク ]

【Release Information】
SRVD
"TALKING 2 B MAD/TWITCH"
Label: Rekids, Format: CD
Cat.No: RSPX14
Release Date: 2019.6.21

Radio SlaveとPatrick Masonによるニュー・プロジェクトSRVDが待望のニューシングルをリリース。
厚みのあるキックにダビーなシンセ、起伏のあるリズム・プログラミングでアグレッシヴに展開していくシングルとなっている。


Radio Slave @ Funkhaus Berlin (Full Set HiRes) – ARTE Concert ▼


[動画2: リンク ]



[画像3: リンク ]

Radio Slave
イギリス・ブライトン出身、現在はドイツ・ベルリンを拠点に活動しているDJ/プロデューサー、Matt EdwardsことRadio Slave。Nina Kraviz、Peggy Gouら数多くのトップアーティストを輩出してきたハウス/テクノシーンのリーディングレーベル〈Rekids〉主宰。自身のレーベルから、彼の名声を決定づけた数々の曲をリリースしスマッシュヒットを放った。さらに、〈R&S〉〈Running Back〉〈Innervisions〉〈Ostgut Ton〉といった名門レーベルからも数々の傑作をリリース。また、数々のアーティストのリミックスをてがけ、DJ Magでは「世界で最も偉大なリミキサーの1人」と称えられた。2017年に、Radio Slave名義として待望の1stアルバムをリリース。彼のキャリアとスタイルの集大成ともいえる圧巻の内容を披露。彼のプロダクション同様に、ディスコ/ハウスからテクノまで縦横無尽に操るそのDJプレイは、世界各国で称賛を浴びている。


イベント詳細

7月13日(土)SRVD LIVE IN TOKYO 2019

Open 22:00
Before11PM ¥1000, Under23 ¥1000, GH S Members ¥2500, w/Flyer ¥3000, facebook Discount ¥3000, Door ¥3500

《前売券》
◎Resident Advisor リンク
◎clubberia リンク
◎iFLYER リンク
--------------------------------------------------------------------------------
Studio:
RADIO SLAVE (Rekids | Berlin)
SRVD (Radio Slave & Patrick Mason | Berlin) -Japan Debut Live
DSKE
and more

Contact:
MATCHA
and more

Foyer:
– Have A Nice Day presents… –
PALM BABYS (Gem & Atsuko Satori)
MIGHT-Z∞ (Have A Nice Day | Woo)
De Bes (Have A Nice Day | Del Potro)

『話題沸騰中! Radio SlaveとPatrick Masonによる要注目プロジェクトが本邦初公演』

エレクトロニックミュージック界で多忙な日々を送っている男、Matt Edwards。Radio Slave名義での作品と、人気レーベル〈Rekids〉の運営で知られるプロデューサーとして、ひとつのテンポとスタイルにとらわれない作品を幅広くリリースし、そのいずれにおいても高い評価を獲得するという敏腕ぶりを発揮している。Quiet Villageによる重心低めのブロークンビーツや、Makonでのジャズの影響を落とし込んだサウンドスケープといったコラボレーションプロジェクトでも、Matt Edwardsの膨大なディスコグラフィに欠かせない名作を残してきた。そんな彼の最新プロジェクトが、グラフィックデザイナー/モデル/スポークンワード・パフォーマーとして活動するPatrick MasonとのSRVDだ。
扇動的なボーカルと延々と続くビルドアップ感覚によるビッグチューン「The Yard Man」がスマッシュヒットを記録し、数多のDJたちにプレイされているSRVDが、遂に初上陸を果たす! さらにRadio Slaveの単独DJセットもしっかりラインナップ。Matt Edwards流の切れ味鋭いハウスとテクノが存分に炸裂する予定だ。この夜のStudio Xフロアも、予測不可能で忘れられない瞬間を約束する。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




========================================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
リンク
You must be 20 and over with ID

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]