logo

日本初のメロン専門工房「果房 メロンとロマン」東京・神楽坂に7月7日(日)グランドオープン

青森県つがる市 2019年07月06日 17時40分
From PR TIMES

メロンのすべてとメロンの未来が楽しめる。「ロマン」あふれる工房型ショップ。

日本と世界から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店/特注のメロン・タイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間/味わう、香る、見る、聴く、触る。五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップ/日本を代表するメロン産地の青森県つがる市が、メロンをもっと愛される果物にしたいという「ロマン」を掲げオープン



 青森県つがる市(市長:福島 弘芳)は、つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン工房「果房 メロンとロマン」を、市のアンテナショップとして7月7日(日)東京・神楽坂にオープンします。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

 「果房 メロンとロマン」は、フルーツ・メロン離れが起こっている日本において『メロンをもっと愛される果物にしたい』という「ロマン」を掲げて生まれた、日本初のメロン工房です。
 日本と世界から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店で、さらに「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップです。特注のメロン・タイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間となっています。
 メロンの工房は、年間の収穫量10,400t(全国4位)を誇る青森県内においてその約7割を生産するつがる市ならではのアンテナショップとして運営し、メロンを通じてつがる市を広く知ってもらうことを目的としています。
 つがる市が誇るメロン5品種を中心にご提供し、旬の生メロンを食べ比べできる「3種のメロンテイスティング」や「生メロンのフルーツサンド」「赤と青のメロンパフェ」、これからの季節にちょうど良い、メロンの果汁が入った氷を削り出した ふわふわかき氷の上にメロン100%果汁でつくった泡をたっぷり乗せた「エスプーマメロンかき氷」(季節限定発売)など、ここでしか食べられないメロンメニューが味わえます。
 また、「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、「五感でメロンを体験する工房」として、これまでにない新しい形のアンテナショップとなっています。
 さらにショップ内では、大人がちょっと感動するムービー「女の子とメロン」の上映も予定されています。

■青森県つがる市アンテナショップ メロン工房「果房 メロンとロマン」概要
・名称: 「果房 メロンとロマン」
・場所: 東京都新宿区神楽坂3-6-92
・グランドオープン: 2019年7月7日(日) 11:30~17:30
・定休日: 月・火曜日、年末年始
      ※7月8日(月)、9日(火)は特別営業します。
・店舗面積: 1階51.6平方メートル 、2階39.9平方メートル
・公式サイト: melon-roman.com
[画像3: リンク ]

■メニュー例

[画像4: リンク ]

3種のメロンテイスティング ¥680
国内外から仕入れた、まさに旬のメロンを食べ比べいただけます。
メロンの品種ごとにちがう、フレッシュな香りや甘み、食感をお楽しみください。
特製のメロン生クリームにディップすると、メロンの甘みがより一層引き立ちます。

[画像5: リンク ]

生メロンのフルーツサンド ¥ 550(単品)/¥1,000(2種セット)
生メロンのフルーツサンド2種大きめにカットした旬の生メロンを使い、甘さを抑えた自家製の生クリームでサンドしました。
パンにもこだわり、メロンの香りと相性のいいレーズンパンを使用しています。

[画像6: リンク ]

エスプーマメロンかき氷 ¥1,200
特製のメロン果汁を凍らせた氷を削り出してつくった、ふわふわのかき氷。
その上から100%メロンの果汁でつくったエスプーマ(泡)をたっぷりかけました。メロンの濃厚な香りと甘みをお楽しみください。

[画像7: リンク ]

赤と青のメロンパフェ ¥1,750
赤い果肉と青い果肉の2種類のメロンを使ったメロンパフェ。
生メロン、メロンクリーム、メロンシャーベット、メロンゼリーを色あざやかに盛りつけました。
専門店ならではの贅沢なメロンパフェをご賞味ください。

■体験コンテンツ「五感でメロンを体験する工房」
・視覚「オリジナルメロンink」
「タカミ」「キスミー」「ホームラン」「アスコット」「レノン」つがる市が誇る5品種のイメージで作ったオリジナルカラーの万年筆インク。店内でお試しいただけます。
[画像8: リンク ]


・聴覚「ロマンを聴かせたメロン」
クラシック音楽の巨匠のうちロマン派と呼ばれるショパン、シューマン、メンデルスゾーンといった作曲家の音楽を聴かせたメロンを使用します。クラシック音楽を聴かせたフルーツがより一層美味しくなるという説があり、そのロマンを追求します。

・触覚「メロンを感じるコースター」
メロンの網目の凹凸をコースターで表現しました。各品種を再現し、触って楽しい、学べるコースターを作りました。
[画像9: リンク ]


・味覚「食べ比べメニュー『メロンテイスティング』」
「タカミ」「キスミー」「ホームラン」「アスコット」「レノン」つがる市が誇る5品種を中心に、その時期に最も美味しく召し上がっていただけるメロンを数種類セレクトし、食べ比べとしてご提供します。

・嗅覚「フレーバーウォーター飲み比べ『メロンフレーバーテイスティング』」
無料で飲める、メロンフレーバーウォーターを1Fに設置。「タカミ」「キスミー」「ホームラン」など複数の品種のフレーバーを比較できます。
[画像10: リンク ]


■メロン体感ムービー「女の子とメロン」
女の子とメロンとの不思議な出会いと交流を描いた、ちょっぴり切なく、そして心温まる大人向けの
感動ムービーを作成しました。さらに絵本でも展開し、店内に設置します。
[画像11: リンク ]

STORY | MIHUMI MATUI ILLUSTRATION | AKINA HAGA EDIT | KOKI OKAMOTO

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]