logo

マイクロマウス競技大会「第9回マイクロマウス金沢草の根大会」を白山麓キャンパスにて開催

大学プレスセンター 2019年07月05日 20時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



国際高等専門学校 白山麓キャンパス(石川県白山市瀬戸辰3-1)にてマイクロマウス競技大会「第9回マイクロマウス金沢草の根大会」を7月14日(日)、9時~12時30分 に開催。前日の13日(土)の15時~18時には試走会が行われる。




 マイクロマウスはロボット競技会としては最も古い競技会で、30年以上の歴史がある。
 マイクロマウスは、ロボット自らが迷路のスタートからゴールまでの最短経路を探索し、見つけた最短経路を走行するタイムを競い合う競技。大会は全国大会を含め全国各地で開催されている。北陸では2011年から国際高専を会場に行われており今年で9回目になる。



 今大会には、国際高専をはじめ東京工業大学、法政大学、福井大学など全国の大学や高専から66チームがエントリーし、クラシックマウス、マイクロマウス、ロボトレースの3つの競技にわかれて競いあう。

▼本件に関する問い合わせ先
国際高等専門学校 機械工学科
伊藤恒平
住所:石川県金沢市久安2-270
TEL:076-248-1080
FAX:076-248-5548
メール:admissions@ict-kanazawa.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]