logo

300円(THREE)ではじまる、ハッピー(HAPPY)な生活 大創産業、“THREEPPY(スリーピー)”を海外初出店 シンガポール・フナンモールに7月14日オープン

株式会社大創産業 2019年07月05日 17時40分
From PR TIMES



株式会社大創産業(広島県東広島市 代表取締役社長:矢野靖二)は、2019年7月14日にシンガポールのFUNAN MALLに「THREEPPY(スリーピー)」の海外1号店となるFUNAN MALL(フナンモール)店を出店いたします。THREEPPYは、20~40代の女性を主な対象に、低価格・高品質な雑貨を300円を中心価格帯で提供するブランドで、2019年7月から「ダイソー」ブランドに続く重要な柱としてグローバル戦略を進めるために、その1号店をシンガポールに出店いたします。

FUNAN MALL店には、かわいいデザインのぬいぐるみや、おしゃれなリビング雑貨、キッチン商品などを数多く取り揃え、日本への親しみを感じていただくと共に、楽しいショッピングの場を提供したいと考えております。FUNAN MALL店では日本の300円商品を5.80シンガポールドル*1での販売を予定しております。
*1 7月5日現在のレート1シンガポールドル≒80円で計算。5.80シンガポールドルは約464円。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

THREEPPYは、2019年6月末現在で国内で22店を出店しており、シンガポールのFUNAN MALL店は海外1号店、THREEPPYの23号店となります。また今年に入って、埼玉県越谷市にある「イオンレイクタウンmori店」、大阪府大阪市にある「梅田OPA店」などへ30~50坪の広さで出店しています。今後も、国内では年間約30店の出店を見込んでおり、海外においてもシンガポールに続き東南アジア各国への出店を目指します。

【店舗概要】
店舗名 :FUNAN MALL店
開店時間:10時~22時
住 所 :107 North Bridge Rd, Singapore 179105
売場面積:28坪(92.4平方メートル)
階 層 :地下1階
オープン:2019年7月14日

【FUNAN MALL】
総床面積は約88万9,000平方フィート(約8万2,590平方メートル)で、商業施設、2棟のオフィスビル、サービスアパートからなりシンガポールの商業施設としては初めて、館内を自転車で通行できるサイクリングレーンを併設した最新のショッピングモールです。

■株式会社大創産業について
所在地:広島県東広島市西条吉行東1丁目4番14号
設立 :1977年12月
従業員:22,150人
資本金:27億円
売上高:4,757億円(2019年3月期)リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]