logo

自動翻訳機「ez:commu(イージーコミュ)」がG20大阪サミット協議会事務局を通じてレセプション会場にて使用されました

フューチャーモデル株式会社 2019年07月05日 17時40分
From PR TIMES

翻訳機で大阪・関西歓迎のおもてなし



[画像1: リンク ]

IoTデバイス開発事業展開を行うフューチャーモデル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:曲 亮)は、 SIMフリーAI自動翻訳機「ez:commu(イージーコミュ)」が、2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局を通じて、2019年G20大阪サミット 大阪・関西歓迎レセプションにて、おもてなしツールとして使用されたことをお知らせします。

「ez:commu(イージーコミュ)」は、クラウド上の4つの翻訳エンジンにアクセスし、常に最新のボキャブラリーの中から翻訳を行う「オンライン翻訳機」で、異なる言語の人どうしが、通訳なしで意思疎通はかれる双方型翻訳機です。

フューチャーモデル株式会社では、今後も観光地域づくりの一助となるように当製品を普及して参ります。

【2019年G20大阪サミット 大阪・関西歓迎レセプションについて】
G20大阪サミット開催に合わせて来阪される各国ならびに国際機関の代表団の方々を 最高のおもてなしでお迎えするとともに、2025年大阪・関西万博のPRや 大阪・関西の先進的な技術を驚きや笑いを交えてご紹介し、 また「大阪の食」をはじめとする大阪・関西の文化にも触れていただき、 その魅力をお伝えすることを目的に、「大阪・関西歓迎レセプション」を開催しました。

【主催】 2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会
【日時】 令和元年6月27日(木曜日) 19時30分から21時
【場所】 リーガロイヤルホテル 3階光琳の間

【大阪・関西歓迎レセプションに関するお問合せ先】
2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局 
企画部 所在地:大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 大阪府咲洲庁舎34階
電話番号:06-6941-0351(代表)

[画像2: リンク ]


<製品概要>
「ez:commu」は48言語に対応した音声翻訳デバイスです。4つの翻訳エンジンに同時アクセスし、AIが訳を比較し判断することで高い翻訳精度を実現しました。対面での翻訳だけでなく、「ez:commu」を持っている複数の人がそれぞれ異なる国にいながら、それぞれの言語でグループ翻訳を行うことができます。例えば、海外のクライアントとの会議で、「ez:commu」を使って翻訳を行いながら話すことができ、海外をより近くに感じることができるでしょう。お互いの会話と翻訳結果がディスプレイにテキスト表示されるので、話しかけた言葉が正しく認識されているか確認することができます。

【フューチャーモデル株式会社】

[画像3: リンク ]

本社:〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー28F
代表者:代表取締役社長 曲 亮
設立:2009年9月
URL:リンク
事業内容:IoTデバイス端末を含む周辺アクセサリーの開発および販売

【一般の方からのお問い合わせ】
フューチャーモデル株式会社 サポート係
MAIL: msupport@futuremodel.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]