logo

農家のニーズを理解し、技術開発につなげる「第1回スマート農業異業種連携プロジェクト」実施

中小機構 2019年07月05日 14時00分
From PR TIMES

開催日時:7月30日(火曜) 場所:Ambitious Farm(株)

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北海道本部は、ビジネスマッチングサイトJ-GoodTechを活用して、農業分野でのマッチングをサポートし、持続可能な農業の実現を目指す「スマート農業異業種連携プロジェクト」を実施します。

農業の現場では、人手不足の解消や安定した生産体制確立のため、IoT、ドローン、AI、ロボットなどの技術導入への関心が高まっています。しかし現状としては、これらの技術を開発する企業に農業現場の課題が正確に伝わっておらず、ニーズに応えきれていない状況です。
今般、Ambitious Farm株式会社と協同し、「第1回スマート農業異業種連携プロジェクト」を以下の通り実施します。実際に農業現場を見て、農作業を体験することで相互理解を促進し、農家のニーズに応える的確な提案を行います。本プロジェクトの趣旨にご賛同いただける受入農家と参加企業の募集を開始します。

◆名称
第1回スマート農業異業種連携プロジェクト

◆日時
令和元年7月30日(火曜)8時~14時

◆会場
Ambitious Farm株式会社(代表取締役:柏村 章夫 氏)
(北海道江別市豊幌26-44)

◆内容
8:00 現地集合
(1)ミニトマト・ブロッコリー収穫作業体験
(2)昼食意見交換会
14:00終了後、現地解散

◆参加方法
下記お問い合わせ先へ、個別にご連絡ください。
※詳細は添付資料(リンク)を参照

◆申込期限
令和元年7月23日(火曜)

<J-GoodTech(ジェグテック)>
ジェグテックは、中小機構が運営する、日本の中小企業と国内大手企業・海外企業をつなぐビジネスマッチングサイトです。国内外の企業へ情報を発信し、最適なビジネスパートナーを見つけ、製品開発や新規取引に結びつけられるように登録企業を支援します。自社製品や技術情報のプロモーション、ニーズに合わせた法人情報の検索ができるだけでなく、登録企業同士であれば、直接の情報交換やマッチングも可能です。さらには、コーディネーターによるマッチングサポートも実施しています。
URL: リンク

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、並びに共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]