logo

- 神戸市における「キャッシュレス導入実証実験」- 神戸市施設にて初の実証実験プロジェクトを開始します

神戸市 2019年07月05日 15時40分
From PR TIMES



 神戸市では、市内におけるキャッシュレス化の機運の更なる向上を目的とした「キャッシュレス導入実証実験」を行うため、2019年4月に民間事業者主体による実証実験プロジェクトを決定しました。
このたび、下記のとおり、実証実験プロジェクトを開始しますのでお知らせします。

1.実施プロジェクト
楽天ペイメント株式会社
『神戸市施設への楽天ペイ導入による業務効率向上効果検証プロジェクト』(詳細は別紙参照)

2.実施施設
7月12日(金曜)開始:須磨海浜水族園
順次開始予定 :王子動物園、水道筋商店街、三宮本通商店街、新長田地区の商店街

3.実証実験期間
10月中旬まで
※各施設管理者との協議により、期間が変更される場合があります。

【参考】神戸市における「キャッシュレス導入実証実験」について
 キャッシュレス決済を市内集客観光施設や商店街・小売市場等へ試験的に導入し、消費者の利便性向上や事業者の業務効率化、観光客の回遊促進等を図る民間事業者主体による実証実験です。実証実験については、神戸市がサポートを行い、実施後、その有効性や効果を検証します。

<実証実験プロジェクト(4月9日決定)>
■神戸市施設(王子動物園、須磨海浜水族園)
楽天ペイメント株式会社:神戸市施設への楽天ペイ導入による業務効率向上効果検証プロジェクト

■民間施設等
PayPay株式会社:PayPay導入による神戸キャッシュレスプロジェクト
株式会社メルペイ:メルカリを活用した地域経済循環促進モデルの構築
LINE Pay株式会社:地域のキャッシュレス化加速を目指す実証実験プロジェクト
楽天ペイメント株式会社:民間施設等への楽天ペイ導入による消費者の利便性向上及び事業者の業務効率向上効果検証プロジェクト
※各実証実験プロジェクトの実施環境が整い次第、順次開始します。

【参考】神戸市と楽天株式会社の包括連携協定について(2018年12月1日締結)
「若者とつくるみらいのKOBE」実現に向けた神戸活性化プロジェクト
リンク

楽天ペイメント、神戸市が実施する「キャッシュレス導入実証実験」における
神戸市施設での単独採択企業としてキャッシュレスを推進
-民間施設等においても「ノエビアスタジアム神戸」での完全キャッシュレスの取り組みと連携し、利便性を向上-

 楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村 晃一、以下 「楽天ペイメント」)は、神戸市(市長:久元 喜造)が実施する「キャッシュレス導入実証実験」(以下、「キャッシュレス実験」)において、神戸市施設および民間施設等での実施事業者として採択されました。その最初の取り組みとして、2019年7月12日(金)より、神戸市立須磨海浜水族園(以下、「須磨水族園」)で、「楽天ペイ(実店舗決済)」が導入され、入園料の支払いに「楽天ペイ(アプリ決済)」を含む、各種キャッシュレス決済が利用可能となることをお知らせします。なお、楽天ペイメントは神戸市施設での単独採択企業となります。同施設においてQRコード決済が導入されるのは今回が初めてです。

 「楽天ペイ(実店舗決済)」は、各種クレジットカード決済、主要電子マネーによる決済、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を加盟店がオールインワンで簡単に導入できる、実店舗向けキャッシュレス決済サービスです(注1)。これまで須磨水族園の入園窓口では、現金および一部交通系ICカードのみに対応していましたが、今回の導入により、より複数の決済サービスが利用可能となります(注2)。
 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員であれば簡単に登録済みクレジットカードを連携して利用開始できるユーザー向けスマホアプリ決済サービスです。利用者は、「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用することで、ポイント総合満足度No.1(注3)の楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできます。さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯められる、ポイントの二重取りが可能です(注4)。

 今回開始する須磨水族園での実証実験に先立ち、2019年7月6日(土)に開催される新長田合同庁舎完成記念イベント「ときめき誕生祭」にて、「楽天ペイ」のブースを設置し、来場者に対してスマホアプリ決済や加盟店向けサービスを紹介します。さらに、今後、神戸市立王子動物園、水道筋商店街、三宮本通商店街、新長田地区の商店街においても導入を予定しており、商店街での導入時は、ポイントバックキャンペーンの実施も予定しています。特に、楽天ヴィッセル神戸株式会社が運営するJ1プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」では2019年シーズンより完全キャッシュレス化(注5)を実施しており、笠松商店街などスタジアム周辺の商店街で導入推進を強化し、この取り組みと連携することで、さらなる利便性と回遊性の向上を目指します。

 楽天株式会社と神戸市は、2018年10月には楽天グループの多岐にわたるサービスやテクノロジーを通じて神戸のまちづくりおよび地域社会のさらなる発展を目指し、包括連携協定(注6)を結ぶなど、これまでも協力関係にありました。今回、楽天ペイメントと進めるキャッシュレス実験では、神戸市の象徴的な施設や商環境において「楽天ペイ(実店舗決済)」を導入し、その効果を検証することで、神戸市民をはじめとする利用者や加盟店が、よりお得で便利な決済体験、業務効率化といったキャッシュレス化のメリットを感じられるよう、両者で連携を一層強化し、各種施策に取り組みます。

 楽天ペイメントは今後も、各自治体とも連携しながら、キャッシュレス決済を利用できる場所を拡大し、利用者や加盟店により利便性の高い決済体験を提供できるよう、サービスの向上を図ってまいります。

(注1) 「楽天ペイ(実店舗決済)」では、主要クレジットカード6ブランド、各種電子マネーブランド、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」に対応しています。対応する決済サービスなどの詳細はこちらからご確認ください: リンク
(注2) 現金も引き続き利用可能です
(注3) 出典:ポイントに関する調査、有効回答=1,000、インターネット調査、2018年10月、実施機関:マイボイスコム
(注4) ポイント付与金額はすべて税込価格
(注5) 詳細は、こちらからご確認ください: 楽天グループ、完全キャッシュレスの「スマートスタジアム構想」を発表
リンク
(注6) 詳細は、こちらからご確認ください: 楽天、神戸市と包括連携協定を締結
リンク

■□ 神戸市×楽天ペイメントのキャッシュレス実験概要 □■
■サービス開始日: 2019年7月12日(金) より順次
■対象: 神戸市立須磨海浜水族園、神戸市立王子動物園、水道筋商店街、三宮本通商店街、新長田地区の商店街 ※予定含む
■概要: 対象のお支払いについて、各種キャッシュレス決済を利用可能とすることで、消費者の利便性向上や加盟店の業務効率化、顧客回遊性の向上を目指し、その効果を検証します。検証結果は、神戸市内のさらなるキャッシュレス決済環境の整備や利用促進に活用されます。

■□ 須磨水族園での導入概要 □■
■サービス開始日: 2019年7月12日(金)
■対象: 須磨水族園の入園料の支払い、本館内のインフォメーションおよびショップでの支払い
※一部対象外あり
■概要: 対象のお支払いについて、クレジットカード決済、電子マネー決済、「楽天ペイ(アプリ決済)」など、各種キャッシュレス決済が可能となります。「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用すると、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、使ったりすることができます。支払い元となるクレジットカードが「楽天カード」であれば、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)に加え、「楽天カード」(100円につき1ポイント)のポイントも貯めることができます。
[画像1: リンク ]

■「楽天ペイ(アプリ決済)」での決済フロー:
■須磨水族園での利用シーン:
[画像2: リンク ]

【神戸市のキャッシュレス実験について】
キャッシュレス決済を、神戸市内の集客観光施設や商店街・小売市場等へ試験的に導入し、消費者の利便性向上や事業者の業務効率化、観光客の回遊促進等を図るため、神戸市が支援する民間事業者を主体とした実証実験です。実施にあたっては、神戸市がサポートを行い、実証実験終了後に、その有効性や効果の検証を行います。

【楽天ペイメント株式会社について】
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。
リンク

【「楽天ペイ(アプリ決済)」について】
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。利用者は、対象店舗でお買い物の際、店舗のタブレット端末に表示されるQRコードや印刷されたプリント型QRコードをスマホアプリで読み取る、または、スマホアプリにQRコード・バーコードを表示させて店舗側に読み取ってもらうことで、お支払いが可能となります。本サービスをご利用いただくことで、「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできます。

以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]