logo

入金消込・債権管理システム「Victory-ONEシリーズ」、入金データ自動連携機能をリリース!

株式会社アール・アンド・エー・シー 2019年07月05日 13時00分
From PR TIMES

~入金データの自動取得が可能に~



業務システム開発ベンチャーの株式会社アール・アンド・エー・シー(東京都中央区:代表取締役 高山 知泰)は、自社が提供する入金消込・債権管理システム「Victory-ONEシリーズ」に、金融機関に振り込まれた入金データを自動で取得するFintech機能を追加し、8月より販売を開始することをお知らせいたします。

[画像: リンク ]



今回、お客様からのご要望が多かった「自動で入金情報を取得したい」という声にお応えするため、ご利用している各金融機関に振り込まれた入金情報を一括で自動取得する『入金データ自動連携機能』をリリースします。
これにより、各金融機関のインターネットバンキングサービスにログインして入金情報をテキストファイル等で取得し、システムにインポートする日々の手間を削減するとともに、データの取得漏れ防止や内部統制の強化も実現します。
尚、本機能は「V-ONEクラウド」およびオンプレミス版「Victory-ONE」など、Victory-ONEシリーズの全てのご利用形態で導入が可能です。

<今後の展望>
お客様のさらなる業務効率化および生産性向上に寄与する為、各サービスとのAPI連携を推進していきます。
「Victory-ONEシリーズ」と各サービスを連携させることで、入金消込・債権管理業務のみならず、請求書発行・与信管理・会計管理といった経理業務をよりシームレスに行えるようにすることを目指してまいります。

<「Victory-ONEシリーズ」について>
Victory-ONEシリーズは、入金消込や債権管理業務に特化した特定業務特化型のソリューションサービスです。
従来の会計システムや販売管理システムでは対応が難しく、ExcelやAccessなどを使用した入金消込業務を自動化する機能を提供。入金・回収業務の効率化による作業負荷の軽減に加え、債権管理の正確性向上、滞留債権の早期把握、迅速な回収促進などを実現します。

<本機能詳細URL>
リンク

<会社概要>
商号  : 株式会社アール・アンド・エー・シー
代表者 : 代表取締役社長 高山 知泰
所在地 : 東京都中央区東日本橋2-8-3 東日本橋グリーンビル3階
設立  : 2004年11月
事業内容 :入金消込・債権管理システム「Victory-ONEシリーズ」の開発/販売
資本金 : 1億7,300万円
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]