logo

黒木瞳プロデュースの新世代フラメンコショーが大盛況の中閉演

株式会社バモス 2019年07月05日 13時40分
From PR TIMES

世界最高峰のフラメンコショーレストラン タブラオ・フラメンコ・ガルロチ

株式会社バモス(本社:東京都港区、代表取締役:村松 尚之)が運営する劇場型スパニッシュレストラン「タブラオ・フラメンコ・ガルロチ」は、2019年6月23日(日)に令和の幕開けを飾る大きなイベントの一つとして、元宝塚の黒木瞳さんがフラメンコとショパンを融合し完成させた新世代フラメンコショーイベント「蘭このみSpecial Show Un amor en Mallorca ~スペイン“マジョルカ島”での愛の物語~」を開催、全席完売で大盛況の中幕を閉じました。今後もガルロチではこうした特別講演やイベントなども織り交ぜ、更なる発展を目指してまいります。



[画像1: リンク ]

元宝塚トップスターである黒木瞳さんの新たな挑戦が劇場型スパニッシュレストラン「タブラオ・フラメンコ・ガルロチ」で実現しました。フラメンコとショパン。この異色ともいえる取り合わせを見事に融合した新しい表現に、会場を埋め尽くしたお客様からも感嘆の声があがりました。当日は黒木瞳さん自ら登壇し、最高潮の盛り上がりの中ショーがスタート。エレガントなピアノとチェロの調べと、激しくも繊細なフラメンコとバレエの躍動感。そして何より際立つのが、同じく宝塚出身である蘭このみさんの卓越した技術の高さ。「“マジョルカ島”での愛の激しさ、はかなさを表現しているかのようであった」とご来場者様から非常に高い評価をいただきながら、惜しまれつつ幕を閉じました。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


世界最高峰のフラメンコと進化系スパニッシュが楽しめる日本唯一のナイトスポット

[画像4: リンク ]

タブラオ・フラメンコ・ガルロチは、世界で2番目に古い舞踏レストランとして多くの愛好家や著名人からご支持いただいております。スペイン最高峰アーティストが自ら登壇を希望し、スペイン大使館からも後援されるなど高い評価をいただいており、本場スペイン以上のステージをご覧いただくことができます。提供料理も進化し続けるスペイン料理の「今」を体現する「ガルロチ風スパニッシュ」を作り上げ、世界最高峰の踊りと本格的なスパニッシュを同時に体験できる日本唯一のスポットです。

イベントホールとしてのポテンシャル

[画像5: リンク ]

「タブラオ・フラメンコ・ガルロチ」では、これまでも通常のラメンコショー休演日に単発イベント会場として特別提供をしておりました。今後は更に間口を広げ様々なイベントで活用いただきたいと考えております。音響設備、映像設備、厨房設備の揃った当店であれば、ショーイベントだけでなく、商品発表や試食会など、様々なニーズにお応えできますのでまずはお問いあわせいただければ幸いです。

店舗情報
店名: TABLAO FLAMENCO GARLOCHI
住所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F
TEL:03-5361-6125
席数:120席
営業時間:[月~日] 注)土日のランチは貸切の場合あり
11:00~15:00(L.O14:30)
月~土18:00~22:30(最終ご入店22:00まで)
(L.O FOOD20:15 DRINK 22:00)
定休日:日曜


本リリースへのお問合せ
マーケティングセバスチャン 阿部
TEL.03-6303-1103
E-mail:abe@mksjapan.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]