logo

ドローン大学校監修"日本初ドローンビジネスオンラインサロン"「ドローン大学院」がスタート

株式会社ドローンラボ 2019年07月05日 12時30分
From PR TIMES

株式会社ドローンラボは、ドローン大学校監修を受け"日本初ドローンビジネスオンラインサロン"である「ドローン大学院 produced by ドローン大学校」を2019年7月19日(金)より開始します。「ドローンでお仕事をしたい」という個人と、「ドローンのお仕事をしてほしい」という企業を参加メンバーとし、ドローンビジネスの創造に向けた活動をスタートします。



[画像: リンク ]



ドローンをお仕事にするためのオンラインサロンです

2016年に353億円*だった日本のドローン市場は、2018年に約3倍の931億円*に成長しました。さらに5年後の2024年には2016年の約14倍の5,073億円に拡大すると予想されています。そして来年2020年には、 日本のドローン市場は「発展期」* に突入すると予想されています。

ドローンに関わるルールである改正航空法が施行された2015年から今日までの黎明期~普及期においては、個人レベルで空撮や測量などをお仕事にすることができました。しかし今後は、ゼネコンや物流会社などの大資本が資金を投じることが予想されますから、個人でドローンを使って起業することが困難な時代になります。

このオンラインサロン「ドローン大学院 produced by ドローン大学校」は、ドローンをお仕事にしたいと考える方と、ドローンをお仕事に導入したいと考える企業の方に参画していただくことで、ドローンビジネスにおける潜在化しているニーズを顕在化することを目的とし、さらにドローンビジネスに必要な知識と技術の向上をめざし、このオンラインサロンに集うメンバー全員が、ドローンをお仕事にすることを目指します。
*インプレス総合研究所『ドローンビジネス調査報告書2019』より引用

誰のためのオンラインサロンなのか?

「ドローンでお仕事をしたい」という個人の方と、「ドローンのお仕事をしてほしい」という企業の方がメンバーになっていただきたいと考えています。オンライン / オフラインを問わずサロン内での交流を通して、それぞれのニーズが向き合い、それぞれのミッションが達成することをビジョンとしています。

このオンラインサロンには主に2つのタイプの方に参加いただきたいと考えています。「ドローンに触れたことがない」というドローンビギナーから、「商用大型ドローンに赤外線カメラを搭載して建造物の点検をおこなっている」などといったプロフェッショナル ドローンパイロットまでのプレーヤー側の方が一つ目のグループです。

そして、二つ目のグループが、自身もドローンパイロットだが「ビジネスとしてドローンを使うのは自信がないので、ハイレベルなドローンパイロットにお願いしたい」というビギナーパイロットから、企業のドローン事業担当者で「ハイレベルなドローンパイロットと出会う場面がない」というビジネスパーソンまで広い範囲の方々を対象としています。

こんな方に最適なオンラインサロンです

❶ ドローンをお仕事としたい個人の方。
❷ ドローンをお仕事に導入したい企業の方。

「ドローン大学院 produced by ドローン大学校」では何ができるのか?

オンラインサロン開始時点では、メンバー限定のひとつのオンライングループ(Facebook Group)でドローンビジネスに関するリアルタイムな情報共有を行いますが、将来的には空撮・農業・測量・点検・物流などテーマ毎に分科会に分けリアルタイムな情報共有を行います。

オフラインにおいては、仙台・東京・名古屋・岡山・博多において月1回程度「ドローン ビジネス ミーティング(DBM)」を開催し、さらに東京・名古屋・岡山・博多で約2ヶ月毎に開催するドローン大学校の修了式を兼ねた「ドローンビジネスパーティー(DBP)」(会費実費)にもご参加いただくことで「ヒトとシゴト」の出会いの場を提供します。

「ドローン ビジネス ミーティング(DBM)」には、ドローンパイロットを求める企業の方、パイロットとビジネスを繋ぐビジネスマッチングサイトの運営企業の方、すでにドローンをビジネスにしている方、などにも登壇していただく予定です。

また、ドローン大学校が東京・名古屋・岡山・博多で約3ヶ月毎(年間約40日)に開催する実技実習会場を、ドローンの運航技術の向上と確認の場としてお使いいただけます。

さらにプレミアムメンバーは、ドローン大学校が開催する「テラドローン株式会社認定 3次元データ処理・解析 プログラム」、「株式会社スカイマティクス認定 ドローンリモートセンシング プログラム」、「ドローンビジネスワークショップキャンプ 」などのイベントに、何度でも交通費・宿泊費・食費など実費のみで参加できます。(通常参加費 約10万円)

こんなことができるオンラインサロンです

❶ メンバー限定のFacebook Groupでドローンビジネスに関するリアルタイムな情報共有を行えます。
❷ 仙台・東京・名古屋・岡山・博多において月1回程度開催する「ドローン ビジネス ミーティング(DBM)」に参加できます。
❸ 東京・名古屋・岡山・博多で約2ヶ月毎に開催する「ドローンビジネスパーティー(DBP)」(会費実費)に参加できます。
❹ 東京・名古屋・岡山・博多で約3ヶ月毎(年間約40日)に開催するドローン大学校実技実習会場を操縦練習場所として使えます。
❺ プレミアム会員はドローン大学校が開催する「テラドローン株式会社認定 3次元データ処理・解析 プログラム」、「株式会社スカイマティクス認定 ドローンリモートセンシング プログラム」、「ドローンビジネスワークショップキャンプ 」などのイベントに、何度でも交通費・宿泊費・食費など実費のみで参加できます。


「ドローン大学院 produced by ドローン大学校」入会の方法

Synapse(シナプス)が 2012年にオンラインサロンプラットフォーム事業を開始し、2018年のサブスクリプションビジネスの流れに乗りオンラインサロン市場は急速に拡大しました。いくつかのオンラインサロンプラットフォームが誕生した中で、2017年にSynapse(シナプス)を子会社化したDMM.comが「DMM オンラインサロン」を立ち上げ、堀江貴文氏・落合陽一氏・竹中平蔵氏などの著名人や、こんまり氏・假屋崎省吾氏・金田久美子氏などの専門家たちが、DMM オンラインサロン内にサロンを開設し、DMM オンラインサロンは日本最大のプラットフォームに成長しました。

「ドローン大学院 produced by ドローン大学校」は、DMM オンラインサロン内に開設されており、DMMアカウントをお持ちでない方は以下のドメインよりDMMアカウント登録 ❷ を行い、オンラインサロン 「ドローン大学院」のページ ❸ にある「入会する」のボタンを押し、画面の指示に従って進むことで入会が可能です。また、コミュニティ内の情報はFacebookの非公開グループ・秘密グループ内で共有されるので、Facebook IDも事前に作成する ❶ 必要があります。

❶ Facebook ID作成はこちら ▷ リンク
❷ DMMアカウント登録はこちら ▷ リンク
❸「ドローン大学院」はこちら ▷ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]