logo

【LOCAL LETTER宣言】全地域を対象に、地域取材・記事制作・掲載の無償化、都内イベントスペースの開放、イベント運営スタッフの規模拡大を発表。

株式会社WHERE 2019年07月05日 10時50分
From PR TIMES

約2万人の会員数を誇る日本で最大級の地方に特化したコミュニティ「LOCAL LETTER」が、LOCAL LETTER宣言を発表。より多くの地域と人のつながりを生み出すため、新たな取組みを行います。

地域に根ざした地域プロデュース事業を展開する株式会社WHERE(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:平林和樹、以下「WHERE」)の運営する地域メディア「LOCAL LETTER」が、地域と人がつながる48番目の地域を目指し、全地域を対象に地域取材・記事制作・掲載の無償化、イベントスペースの開放、イベント運営スタッフの規模拡大を行います。



[画像1: リンク ]


WHEREは、これまで東京と地方を繋げるハブとして、自社メディアである「LOCAL LETTER」を活用し、30以上の地域を取材、381記事を制作してきました。

LOCAL LETTERでは、ただ「地域の魅力発信」を行うだけでなく、東京と地方の間に「人と人のリアルなつながり」を生み出すことを大切にしています。これまでも取材させていただいた地域と一緒にイベントやツアーを行うことで、延べ4,500人以上の人たちを地方につなげてきました。

私たちは、つながることで世界が変わることを信じています。
移住や起業はその結果であって目的ではないと考えています。
新しい世界(地域・文化・人)とつながることで、今までにない視点・考え方・価値観から広がる世界があると確信しています。

今後さらに多くのつながりを実現するにあたり、私たちは東京と地方のつながりだけでなく、地域内の横のつながり、地域間のつながりを生み出し、47都道府県約1700市町村のノウハウと人脈をシェアする「48番目の地域」を目指します。

その第一歩として、以下の3つの取り組みを開始します。


広く取材先を募ります

LOCAL LETTERがアナタの地域でチャレンジしている地域プレイヤー、公務員の方を無償で取材し、記事作成・Web上への掲載までをおこないます。

[画像2: リンク ]


[対象]
1. 地域で事業を営み、地域と共創する形にチャレンジしている方
2. 枠組みを超えて活躍する公務員の方

[掲載例]
1.
正直、どこの魚でも美味いんです。起業家を志した漁師の息子が、魅了された「家業」とは
リンク

「夏はかき氷、冬はお菓子」。生沼さんが実現した、【こだわり】と【ペース】のある移住
リンク

北海道地震で被災した経営者が「ゲストハウス基金」を通じて本当に伝えたいこと
リンク

2.
【公務員特集】やりたいことをやるなら地方公務員!? 元ナンパ師で現公務員、山田崇から学ぶ「自己実現をする3つのポイント」
リンク

【公務員特集】ゆるキャラグランプリNO.1の生みの親、Twitterフォロワーは9万人以上!超公務員・守時健氏が思う「ウケる」とは
リンク

【公務員特集】今の自分があるのは努力をしたから。元バンドマン公務員が明かした「成果が出てるまでやって、はじめて努力という人生」
リンク

[対象外]
イベント・求人の告知募集などでご利用の場合は別途プランがございますので、ご相談ください。

[募集期間]
2019年7月4日~2019年7月31日

[留意点]
※少人数で運営しているため掲載までお時間をいただく場合がございます。また内容によっては掲載できない場合もございますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
※予想を超える反響がある場合、制限させていただく可能性もございます。
※取材は、取材対象者が都内へ訪れたタイミング or 弊社が地域へ訪れたタイミングを予定しています。

[お申込み先]
以下、URLよりお申込みをお願いいたします。
リンク


イベントスペース「てむすび」を開放します

弊社が運営する都内イベントスペース「てむすび」を使用し、カジュアルに地域の食材で食卓を囲みながら繋がりを生み出すイベント「てむすびNight」を無償でおこないます。

てむすびNightは述べ22回開催し、地域プレイヤー・公務員・生産者の方々と、都心で地域に関心がある方々とゆるく繋がる会として実施してきました。その場で遊びに行く約束や事業連携などが生まれました。この流れを大きく育むため開放します。

まずは、少人数でつながりをつくってみたい、出張等で東京に来たタイミングに面白い人達と出会ってみたい、東京の人たちに取り組みの反応を聞いてみたいなど活用いただければと思います。

[画像3: リンク ]


[対象]
LOCAL LETTERにて取材を行わせていただいた方

[概要]
時間:平日19時 – 21時(ご近所へ配慮のため22時完全撤収)
場所:てむすび(墨田区向島1-15-8 長屋奥)
最寄り駅:押上駅、または、都営浅草線本所吾妻橋駅

[留意点]
※少人数で濃い繋がりを生み出すことを目的としているため、8名程度の参加者規模を想定
※主催の方には、地域の食材をお持ちいただくようお願いしております。(食材費は、参加者からいただいた参加費で賄う形になります)
※運営は主催の方を中心におこなっていただきます。

[お申込み先]
以下、URLよりお申込みをお願いいたします。
リンク


LOCAL LETTERの運営スタッフを募集します

地域に関わりたいけれどわからない、知り合いもいなくて聞けない、地元に帰ってなにかしたいけどアイディアが見つからないなど、関わりたくても関われない声を聞いてきました。そんな皆さんが地域へ関わる機会をご提供できればと思います。

[画像4: リンク ]


[やること]
・都内イベント運営(基本的に平日夜)
・ツアー運営(希望者のみ)

[対象]
・1~3年後に地域へ移住したい
・複数の地域に関わりながらアイディアを模索したい
・信頼関係を担保できる方
※私たちは信頼によって成り立っています。一方的に利益を求める方、過度な営業活動、宗教の勧誘などを目的にする方はご遠慮ください。

[人数]
・2~3名
※最初のため少人数に絞らさせていただきます。

[運営を通じて得られるもの]
・イベント運営を通じたノウハウ・経験
・地域のネットワークができる
・地域の1次情報に触れられる

[お申込み先]
以下、URLよりお申込みをお願いいたします。
リンク


会社概要

WHEREは『地域と人のつながりにイノベーションを起こす』をミッションに、関係人口創出に特化した地域プロデュース事業、及び、WEBメディアLOCAL LETTER(ふるさとは自分でつくる時代になりました)を展開しております。

[表: リンク ]




問合せ先

株式会社WHERE(担当:高山)
03-4405-2213 / info@whereapp.io

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]