logo

スペシャルティコーヒーに向けたプロダクトブランド「cores(コレス)」がコンセプトを新たに生まれ変わったロゴを発表いたしました。

(株)大石アンドアソシエイツ 2019年07月05日 10時12分
From PR TIMES

ー 日本発のブランドがオリジナルプロダクトでコーヒー業界に新たな風を吹き込む ー

コーヒーを抽出する器具でゴールドフィルターを主力製品とする「cores(コレス)」ブランドを株式会社大石アンドアソシエイツ(東京都渋谷区、代表:大石聖)は、自社ブランド立ち上げ7年目にして、2019年7月、コンセプトを新たに打ち出しロゴがを変更いたしました。
また、2019年7月5日(金)より、coresブランドサイト(リンク)にて、新ロゴと新コンセプト、ブランドを体感できるオリジナルウェブ動画の公開を開始しました。



[画像1: リンク ]

「それぞれを そのままに Coffee as it is」の新コンセプトを表現するために、スペシャルティコーヒーの個性豊かな「それぞれ」、コーヒーの生産を支える農園やロースターの想いを「そのままに」抽出するcoresゴールドフィルターの特性を、前半はスーパースロー映像を駆使しハンドドリップを美しく演出、後半は異なるシチュエーションでさまざまなコーヒーライフを展開させることで新コンセプトを映像化しました。新しく生まれ変わったブランドの世界観を動画を通じて感じて頂きたいと思います。


[画像2: リンク ]


WEB動画公開概要
<公開場所>
coresブランドサイト
リンク
coresブランド詳細ページ
リンク


[画像3: リンク ]


スペシャルティコーヒーとは・・・
生産した場所、人、処理方法が明確で、ある一定のガイドラインで評価され基準値以上の品質であり、個性的な風味特性を持ち、美味しいと評価されたコーヒーのことです。日本国内におけるスペシャルティコーヒー市場も拡大をしており、日本スペシャルティコーヒー協会が2018年に実施した調査では、コーヒー市場全体でのシェアが11%に達成した。といわれている、注目されているコーヒーのことです。


新ロゴ
coresプロダクトが今後もコーヒーラバーやプロから信頼される日本のブランドとして、今後も古びない高級感あるロゴになるようにと、新たなコンセプトをもとに新しいロゴに生まれ変わりました。
[画像4: リンク ]

“ハンドドリップの「のの字」の軌道でお湯を注ぐ基本的なテクニック”これをコーヒーの「こだわり」の象徴としてアイデンティティ化しました。また、「cores」と「COFFEE」の共通の頭文字である「C」と「O」の形と、お湯を注ぐ軌道を表現した形が、coresの新しいロゴになります。

coresとは

[画像5: リンク ]



coresはポルトガル語で「色」を意味し、スペシャルティコーヒーの多様性を表しています。「スペシャルティコーヒーが持つ豆の多様性を、真っすぐに引き出す」という事を、シンプルな一言で表現した「それぞれを そのままに Coffee as it is」をコンセプトにしたコーヒーツールブランドです。また、coresの原点でもあるコーヒーをハンドドリップする時に使うフィルターとして開発された、純金コーティングされた「ゴールドフィルター」はcoresを体現する主力商品です。現在では、「ゴールドフィルター」のカテゴリでは市場でも独自のポジションを獲得しています。今後の展開でもcores独自の商品開発を行い、コーヒーツールブランドとして確固たるブランドとして成長していきたいと願っています。


[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

今回、coresをリブランディングしたNOSIGNERは、デザインと社会の新しい接点となる問いを提起し、美しい関係性を創出することを理念としたデザインファームです。グラフィク・プロダクト・空間などの異なるデザイン領域を横断し、ビジネスモデルの創出や政策提言も含めた総合的なデザイン戦略を手がけています。代表・デザイナーの太刀川英輔氏は国内外の主要なデザイン賞を50以上持ち、グッドデザイン賞など多くの国際デザイン賞の審査委員も歴任。今までには、「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクターや、東京都が780万部以上発行した東京防災に関わるなど、多岐にわたって活躍されています。


coresプロダクト

[画像8: リンク ]

シングルカップゴールドフィルター
2,800円+税
純金メッシュの一人用フィルターで、コーヒー豆の本来の美味しさを手間なくダイレクトに引き出せる製品です。コンパクトで軽量なので、アウトドアや旅行への持ち運びにも向いています。


[画像9: リンク ]

キキマグ
1,800円+税
味利きのようにカップから立ち上がる香りを楽しむために、ワイングラスのような形状にし、温もりを感じさせるこだわりの釉薬で、磁器でありながら陶器のようなクラフト感が魅力のマグカップです。


[画像10: リンク ]


coresロースターセレクション
100g/900~1,200円+税
人気ロースターによるcoresのためのオリジナルコーヒー豆のブレンド。ゴールドフィルターにマッチした、スペシャルティコーヒー豆のみを使用。
●北海道 / スタンダードコーヒーラボ900円
●兵庫 / タオカコーヒー900円
●福岡 / レックコーヒー1,200円


大石アンドアソシエイツ


株式会社大石アンドアソシエイツは、人の暮らしが「今よりちょっとハッピーに、今よりちょっと快適になる」をスローガンに1997年に東京で設立された家電と生活雑貨の会社です。

[画像11: リンク ]

RussellHobbsの日本販売代理店として、当時まだ日本では普及していなかった電気ケトルを2000年より販売。また、同ブランドのカフェケトルとクラシックトースターは、長年にわたりユーザーから高い支持を得て今後も愛され続けるであろう製品に表彰される“グッドデザイン・ロングライフデザイン賞”を受賞してます。現在、Russell Hobbsは日本における電気ケトルの先駆け的な存在のブランドとして評価されています。

[画像12: リンク ]



また、自社ブランドのcoresは2013年より、コーヒーにこだわる人たちに向けた本格ツールのブランドとして立ち上げ、コーヒーのプロフェッショナルと共に商品開発を行うなどし、コーヒーのプロの方々にも信頼をしていただいているブランドに成長してまいりました。今後もcoresは、コーヒーを愛する人たちに、上質なコーヒーライフを提供していきたいと思っております。

■リリース・取材お問い合わせ先
株式会社大石アンドアソシエイツ 広報担当:加藤 k-kato@oanda.co.jp TEL:03-5333-4447

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]