logo

業界初ダイナムが「禁煙推進企業コンソーシアム」へ加盟

株式会社ダイナム 2019年07月05日 11時00分
From PR TIMES

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、2019年7月1日(月)に公益社団法人東京都医師会、公益財団法人日本対がん協会、東京に本社や事業所を置く企業・団体が連携する「禁煙推進企業コンソーシアム」に加盟いたしました。



 今回加盟した「禁煙推進企業コンソーシアム」は、社員の健康増進を主目的として、2018年3月に閣議決定された「がん対策推進基本計画(第3期)」で目標とする2022年度の喫煙率12%を各企業・団体で達成することを共通の目的としており、 「企業による禁煙の先進的な動きを通じて広く社会全体の健康づくりと健康寿命の延伸に貢献する」という活動趣旨に賛同し、加盟を決定いたしました。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

【ご参考】禁煙推進企業コンソーシアムHP:リンク

 当社では、2018年4月に健康経営の理念やあり方をまとめた「健康経営宣言」を制定し、従業員が心身ともに健康でゆとりのある暮らしを営み、働くことができる環境を整備していくための様々な取り組みを進めております。また、これまでも完全分煙店舗「信頼の森」を全国に展開するなど、業界に先駆けて受動喫煙の問題に取り組むとともに、社内の喫煙率の低減に向けても、バックヤードの完全分煙化、スワンデーの実施(禁煙タイム)、禁煙成功時の補助金支給など、様々な取り組みを行ってまいりました。今後は参加企業の先進的な取り組みから多くのことを学び、禁煙に関する取り組みを促進する中で、目標数値達成と従業員の健康を実現していきます。

株式会社ダイナム
パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2019年7月現在、全国46都道府県に405店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。
(香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]