logo

歩きながら英会話が身につく。特別プログラム「スパルタ英会話フィールドワーク」7/14(日)実施

株式会社スパルタ英会話 2019年07月05日 08時40分
From PR TIMES

「英語が通じた!」成功体験を積み、短期間でみるみる上達

3ヶ月短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営する株式会社スパルタ英会話(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役:田井 譲)は、外国人観光客の方にインタビューや観光案内をすることで英会話力を伸ばす特別フィールドワークレッスンを2019年7年14日(日)に実施します。英語でコミュニケーションを取ることに対する不安を払拭し、英語学習の目的と楽しさを再確認していただく人気プログラムです。



[画像1: リンク ]


【プログラム内容】
1.事前にレッスンでインプット

[画像2: リンク ]

参加者はまず校舎に集合。外国人講師、または留学経験のあるプロのコンサルタントとともに、インタビューで使う表現を学習。基礎的な挨拶だけでなく、仕事や時事にかかわる質問も扱います。実践の場でスムーズに使えるように、何度も声に出して練習します。

2.街に出てコミュニケーションを実践!

[画像3: リンク ]

スパルタ英会話の校舎は新宿、銀座、自由が丘にあります。海外からの観光客が多い立地を活かし、街に出て、外国から日本に来ている方にインタビュー。お土産や日本で訪れた場所についての話題で仲良くなり、仕事や恋愛について話してくださる方もいらっしゃいます。

3.仲良くなったら記念撮影

[画像4: リンク ]

英会話習得には、学習したことを実際に声に出して人と会話をすることが重要。初対面でも勇気を持ってコミュニケーションを取ることで打ち解けることができ、「講師以外にも自分の英語が通じた」という大きな成功体験を得られます。最後は仲良くなった記念に、一緒に写真撮影!

【実施の社会的背景】
■外国人観光客の数は年々増加
外国人観光客の数は年々増加を続けています。観光庁が行ったアンケート調査では、外国人観光客が日本滞在中に不満に感じたことの上位に「観光案内板の多言語表示の少なさ、わかりにくさ」が上位にランクインしました。今後、東京オリンピックを控え、外国人観光客がますます増えていくとみられる中、道案内としての役割の必要性が増しています。
出典:リンク

■「日本でしか出来ない体験」におけるコミュニケーションの需要
日本へ何度も訪れるリピーターの外国人の方が増加しており、「自然風景観光」や「温泉入浴」といった、日本でしかできない体験を楽しむ過ごし方が人気となっています。こういった体験においては、現地での日本人との会話が重要です。一定のレベル以上で言葉が通じなくては、その観光地の歴史や魅力を十分に伝えられません。外国人観光客の「現地でのコミュニケーション」への要望が高まってくるにつれ、観光案内に使うことができる英語の必要性はますます大きくなってきています。


【参加者の声】
このプログラムは、スクール内では「STEP OUTレッスン」と呼ばれ親しまれています。講師や受講生といった顔見知りだけではなく、初対面の人とより実践的に英語を使いたい方に好評となっており、多くの喜びの声を頂いています。

■使える英語が身につく
「仕事や日常の中では、講師のように教えることを目的とした方とお話することは少ないです。初対面かつ対等な立場の相手とディスカッションすることで、本来の場面で使える英語力を高められました。」

■楽しさに夢中になる方も
ある女性は、たったの4回参加でインタビュー人数50名を突破。
「毎日スパルタ英会話のレッスンに参加しているうちに、教室の外でも自分の英語を試してみたくなりました。今回、講師以外と話せて実際に自分の英語が通じたのが嬉しくて、さらに英語を学ぶモチベーションが上がりました!」


[画像5: リンク ]



【参加ご希望の方へ】
現在、プログラムへの参加はスパルタ英会話の受講生に限らせていただいています。参加をご希望の方は、下記URLよりお問い合わせください。
スパルタ英会話公式サイト
リンク


【スパルタ英会話について】
■「通い放題」の短期集中カリキュラム
スパルタ英会話は、ネイティブと直接話せるグループレッスンに「通い放題」。アウトプットできる環境を確実に確保し、3ヶ月で「頭で考えて文章を話す英会話」ではなく「自然と口から文章が出てくる英会話」を習得します。


【会社概要】
社名: 株式会社スパルタ英会話
代表: 代表取締役 田井 譲
本社所在地: 東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702
TEL: 03-6380-6657
URL: リンク
設立年月: 2014年12月
資本金: 11,000,000円
事業内容: 語学教育事業、法人向け出張語学教育事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]