logo

玉川大学独自の「ESTEAM教育」を推進するSociety5.0を意識した授業の集大成! 7/17(水)工・農・芸融合授業最終プレゼンを開催 -- 玉川大学の新しい価値発信に貢献する『STREAM Hall 2019新食堂』を提案せよ!--

玉川大学 2019年07月04日 20時05分
From Digital PR Platform




玉川大学では7月17日(水)、「工・農・芸融合価値創出プロジェクト授業」の最終プレゼンを開催します。これは2020年4月に利用開始となる新校舎「STREAM※1 Hall 2019」で行われる、科学技術と芸術の融合を目指す“ESTEAM教育”※2の先駆けとなる授業です。
各学部で先端的な教育・研究に取り組む12名の教員が、講義・ワークショップを実施。工、農、芸術学部の学生が、各自の専門分野の知識を持ち寄り、各課題に挑戦してきました。最終回の授業で「玉川大学の新しい価値発信に貢献する『STREAM Hall 2019新食堂』を提案せよ!」という課題に対し、協同学修した成果を発表します。




 Society5.0社会の中でできることなどをとらえながら、チームとして問題解決のアイデアを練り上げ未来につながる新しい価値を創出するという、これまでにない学修の内容になっています。

※1 STREAM...Science,Technology, Robotics, Engineering, Arts,Mathematicsの略
※2 ESTEAM教育...ELF(共通語としての英語),Science,Technology,Engineering, Arts,Mathematics


【工・農・芸融合価値創出プロジェクト授業最終プレゼン 概要】
 ~玉川大学の新しい価値発信に貢献する『STREAM Hall 2019新食堂』を提案せよ!~
【日 時】7月17日(水) 17:00~18:30 (予定) ※プレゼンは6チーム各10分の予定
【会 場】玉川大学 ELF Study Hall 2015 TAMAGOラウンジ(正門より徒歩10分程度)
 ※取材をご希望の際には、事前にご連絡ください。
【ゲスト審査員】
・蒲 義直 氏 (株式会社雪国まいたけ 営業本部 東日本営業部 東京営業所 セールスマネージャー)
・神成大樹氏(株式会社BRAIN MAGIC 代表取締役 玉川大学芸術学部卒業生) 
・木島大介氏(株式会社 博展 第2営業本部 営業2部長、玉川大学工学部卒業生)
・力丸萠樹講師(玉川大学工学部非常勤講師、フリーコンサルタント)
 ※当日は担当の小酒井教授ほか、学生にもインタビュー取材が可能です。


オムニバス形式の講義の例や学生の様子については、添付PDFをご参照ください。


【参考】

2019.3.27 【玉川大学】2019年4月より「工・農・芸融合価値創出プロジェクト授業」スタート!工学部・農学部・芸術学部の学生が、異分野の人と協働でクリエイティブな発想力・提案力を身につけるPBL授業を始めます リンク

▼本件に関する問い合わせ先
玉川学園 教育情報・企画部 広報課
住所:〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8710
FAX:042-739-8723
メール:pr@tamagawa.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]