logo

7月5日は【ビキニの日】男性は、水着女性の顔よりも●●を2.5倍以上も見ている!男性をガッカリさせない、魅力的な女性に思われるポイントを伝授

株式会社ドクターシーラボ 2019年07月04日 12時57分
From PR TIMES

メディカルコスメ(R)のパイオニア、株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、7月5日(金)の『ビキニの日』に向けて、水着姿に関するアンケート調査を行いました。世界で初めてビキニが発売された1946年のこの日、当時は大きな波紋をよびました。ビキニが定番となった現代。令和になり改めて、男性が女性の水着姿で求めているスタイル、また、ガッカリしてしまうポイントをご紹介。さらに、自信を持って、好きな水着を着れるよう、簡単ご自宅ケアアイテムもご紹介します。 
調査概要: Webアンケート/2019年6月28~30日/15歳~59歳/男性




男性はやっぱり、女性の●●が好き!

15~59歳の男性に、「水着姿の女性で、つい見てしまう部分」を調査したところ、ダントツで第1位「胸(76.3%)」、第2位「お尻(43.5%)」、第3位「お腹(30.5%)」、第4位「顔(30.1%)」という結果に。
人とのコミュニケーションで確実に見るとされる“顔”よりも“胸”が2.5倍以上も見られていることが判明しました。
普段の洋服では、基本隠れている部分ですが、水着姿で、露出度が高くなる胸は、男性の注目の的なのでしょう。
[画像1: リンク ]



実は、“ムダ毛”よりも“脂肪”にガッカリ!

魅力的な部分に自然と視線が向くのとは逆に、つい見てしまいガッカリしてしまう部分も調査しました。

女性の水着姿でガッカリしたポイントの第1位「お腹の脂肪(53.8%)」、第2位「ムダ毛(38.2%)」、第3位「お尻のたるみ(29.8%)」という結果に。
“毛”よりも1.4倍もガッカリしてしまう“脂肪”の存在が明らかとなりました。

[画像2: リンク ]

水着を着る前には、脱毛よりもお腹ヤセケアに注力することが男性を遠ざけないポイントでしょう。
脂肪の中でもセルライトによる凹凸は、だらしない印象や老けた印象を与えます。さらにセルライトは、すぐに改善するのは難しく、日頃の適切なマッサージや運動によってケアできます。

そこで、日々簡単に取り入れられ、しっかりと実感を得られるエステ級のアイテムのご紹介します。

“ハリのあるバスト”、“スッキリしたお腹”をGETして、ビキニを楽しみましょう!

<バストケア>
年齢に負けない!ハリ・弾力・ボリュームに溢れるバストへ
女性らしさをサポートするイソフラボンを含む成分*1や、「プラセンタエキス*2」を配合し、バストにハリ・弾力・ボリュームを与えるバスト用クリーム。
[画像3: リンク ]

バストリフトクリームスペシャル 100g 3,200円(税抜)
リンク

<お腹ケア>
1台3役 キャビテーション・RF・EMS搭載! 手軽にご自宅でボディの引き締めケア
毎秒32万回の超音波で振動を伝える【キャビテーション】が凹凸肌にアプローチ。さらに、電気的エネルギーでじんわりと温めて流す【RF】、筋肉を動かして引き締める【EMS】を搭載。なめらかで引き締まったボディへ。
”防水”でお風呂でも使える
[画像4: リンク ]

エステアップキャビ 37,800円(税抜)
リンク

*1プエラリアミリフィカ根エキス・ディオスコレアビロサ根エキス・プラセンタエキス(整肌成分) *2 整肌成分

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]