logo

ミュージカルスター発掘オーディション・ショー「SMASH CABARET」今シーズンの優勝者が集結し一夜限りのコンサート開催~8月3日(土)夜・新宿~

P.A. Tokyo株式会社 2019年07月04日 13時14分
From PR TIMES

P. A. Tokyo 株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役:堂本麻夏)が2017年より毎月主催している、ミュージカルスター発掘オーディション・ショー「SMASH CABARET」の今シーズンの優勝者9名が集結し、一夜限りの【ガラ・コンサート】を開催いたします。さらに今シーズンの出演者総勢100名の中から選ばれた「SMASH アワード」受賞者も発表。



[画像1: リンク ]


■ミュージカルスター発掘オーディション・ショー
SMASH CABARET(スマッシュキャバレー)は毎月、動画審査を勝ち抜いた出演者がステージでパフォーマンスを行い、観客審査によって優勝者が決まるコンペティション形式のショーです。プロデューサーの堂本麻夏は、モントクレア州立大学でシアタープロダクションについて学んだ後ニューヨークの舞台制作会社にて、ブロードウェイ等を手がけるプロデューサーのもと3年間勤務。帰国後にニューヨークに数あるキャバレー・ショーからインスピレーションを受け、2017年2月にSMASH CABARETを立ち上げました。

SMASH CABARETは「Diversity(多様性)」をコンセプトにしており、より自由で自分らしい表現が生み出される場を目指しています。そこで、プロアマ、経歴、年齢、国籍などのバックグラウンドは一切関係なく、その場の観客を楽しませたパフォーマーが優勝するキャバレースタイルが見どころです。

2019年2月には、過去最大応募者数の中から選ばれた優勝者に、賞品として「ニューヨーク往復航空券」および「SMASH CABARET in ニューヨークの出場権」を贈り、優勝者とともに、初となるニューヨーク公演を実現しました。

SMASH CABARET
リンク

■一夜限りのSMASH CABARETガラ・コンサートで優勝者が集結
通常公演とは異なる “特別” な公演を意味する「ガラ」。SMASH CABARETガラ・コンサートは、今シーズン(2018年5月~2019年4月)の優勝者9名によるミュージカル・コンサートで、1つのシーズンを締めくくる一大イベントとなっています。SMASH CABARETの歴代優勝者に共通することは、なによりミュージカルを楽しみ愛してきたパフォーマーであることです。そんなメンバーでお届けする笑いあり涙ありの "本気" のステージをお楽しみください。

■選ばれしパフォーマーに贈られる「SMASH アワード」
SMASH CABARETの毎月の優勝者は観客審査で決まりますが、新たな企画として運営スタッフが決めるナンバーワン「SMASH アワード」をガラ・コンサートにて発表します。「SMASH アワード」は今シーズンのSMASH CABARETの出演者(動画審査を勝ち抜いた総勢100名)の中から、運営スタッフ視点で最も輝いていたと思われるパフォーマーに贈られます。

【出演者】
村田 沙織(PAO)、志村 知紀、村田 実紗、松岡 さや子、隈元 梨乃
多賀谷 希慧、中西 星羅、GINI BENSON(映像出演)、SPENST HANSEN、SMASH アワード受賞者

[画像2: リンク ]


[画像3: リンク ]



■公演概要
日時:2019年8月3日(土)19:00~
会場:新宿モリエール(東京都東京都新宿区新宿3-33-10)
料金:4,500円(自由席)
問合せ:info@smashcabaret.com
※チケットはウェブサイトにて販売中(枚数がなくなり次第販売終了)

SMASH CABARET Gala concert
リンク

<P. A. Tokyo株式会社について>
(所在地:東京都目黒区、代表取締役:堂本麻夏)ミュージカル・シアターに関わるイベント、コンサート、ワークショップなどのプロデュースを展開。その他、ニューヨークのアーティストの招聘なども行う。

P. A. Tokyo
リンク

<SMASH CABARET 運営者について>
●プロデューサー 堂本麻夏
モントクレア州立大学にてTheatre: Production & Design (BFA) 取得。卒業後、ニューヨークの舞台制作会社にてブロードウェイも手掛けるプロデューサーのもと、3年間舞台制作に携わる。8年間のアメリカ生活を得て2016年に帰国してからは、ミュージカル·ワークショップ、コンサート、イベント等をプロデュース。2018年にP. A. Tokyo(株)を設立しさらに活動の幅を広げている。

●MC・プロデューサー 守内宏輝
大阪音楽大学声楽科卒業。その後Broadway Theatre Workshopにて演劇、ミュージカルを学んだ後、渡米。ニューヨークにて、NPO法人シアターカンパニー「The World Voice Ensemble」を設立。役員。夢を追い、渡米する全ての役者にチャンスを与えるべく、ミュージカルワークショップや公演を行い、アメリカ演劇の基本であるリアリズムをベースに、ミュージカルに必要不可欠なアクティング方法論を多くの人に指導。

●MC・ディレクター 春日希
11歳で初めてミュージカルの舞台を踏んでからこの世界に魅了され、以後ニューヨークで舞台に立つことを目標に活動している。上智大学英文学科首席卒業。在学中にマンハッタンのペース大学に留学。主な出演作は「アニー」「葉っぱのフレディ」「スペリング・ビー」等。演ずる以外にも、翻訳、通訳、Airbnb Experience ホストといった様々な方面からミュージカルに関わっている。2018年Acorn Theaterでオフ・ブロードウェイデビューを果たす。2019年10月「ジーザス・クライスト=スーパースターin コンサート」出演予定。

●音楽監督・ピアニスト 久田菜美
東京音楽大学作曲·指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。これまでに作曲を池辺晋一郎氏に、ピアノを御邊典一氏に、ジャズピアノをリック・オヴァトン氏に師事。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱、と幅広く関わる。ミュージカルにおいてはキーボード演奏、編曲、作曲、音楽監督などを担当。その他多数のライブにて伴奏をしている。作曲家として、「チェアーズ」「スター誕生」「ハートスートラ」「アワード」など。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]