logo

【阪神梅田本店】記念すべき第5回、初登場作家11名を含む43名の人気作家と専門店の作品が登場!「金魚と海のいきもの展2019」

株式会社阪急阪神百貨店 2019年07月02日 10時00分
From PR TIMES

“金海(きんうみ)”と愛称がつくほどの夏の人気催しを今年も開催します!

◎阪神梅田本店 8階催場
◎7月3日(水)~9日(火)<最終日は午後4時まで>



 金魚と海のいきものをテーマにしたアート作品やアクセサリー、バッグ、涼しげなガラス細工など、バリエーション豊かな作品が、約3万点登場します。さらに、見ごたえある若手アーティストの絵画作品をご紹介します。


■ユニークな“ナニコレ!”アイテムに注目!
[画像1: リンク ]

(C) oba:oba
「oba:oba(オバオバ)」蛸足ガラスペン20,304円など
たこのガラスペンとインク壷。

[画像2: リンク ]

「妖毛thethe(ようかいザザ)」ウツボトルケース5,184円
うつぼモチーフのボトルケース。

[画像3: リンク ]

(C) sono sono
「sono sono(ソノソノ)」ブローチ3,780円から
本皮手縫いのアクセサリー。


■11名の初登場作家を含む個性豊かな作品をご紹介!
[画像4: リンク ]

(C) aachikurin

豊かな色彩と愛くるしさをテーマに仕上げた刺繍アートや、沖縄の海を題材にしたアート作品など、初登場作家をはじめとする金魚と海のいきものをテーマにした作品は見ごたえあり。


■【同時開催】宇宙ガール注目の「そらそら展」を初開催!
[画像5: リンク ]

(C) AOYAGI TOSHIYUKI

 昨今、若者を中心に神秘的な空にロマンを感じる人が増えつつあります。このことに注目し、雄大な大空と果てしなく広がる宇宙をテーマにイベントを企画。空にロマンを感じる人に来店してほしいと、空・宇宙など“そら”を様々な角度からとらえた9人の作家によるアートやインテリア、雑貨などの作品を集めました。担当者の想いがつまった催しです。

ちょっと不思議でクセになる妖しい世界「アヤカシキツネ 二○一九 ナツマツリ」も同時開催!

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]