logo

4月の中国最大のギフトと家庭用品の見本市に1万6000人超のバイヤーが集まる

Reed Huabo Exhibition 2019年07月03日 12時06分
From 共同通信PRワイヤー

4月の中国最大のギフトと家庭用品の見本市に1万6000人超のバイヤーが集まる

AsiaNet 79508 (1223)


【深セン(中国)2019年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】Reed Huabo Exhibitionsが主催し、閉幕したばかりの中国(深セン)国際ギフト・手工芸品・時計・家庭用品見本市(4月)(China (Shenzhen) International Gifts, Handicrafts, Watches & Houseware Fair (April))はバイヤーの出席者の質がこの数年間で最高だったという全体的なセンチメントで業界から絶賛されている。この見本市(4月)は7カ国・地域から2500の出展者を集め、完売となった。同見本市は最新トレンドを紹介し、新しい展示エリアとショーイベントで内外のバイヤーと潜在的なサプライヤーを結び付けることを目的としている。毎年4月と10月の最良の仕入れシーズン中に、出展者はこれらのシグネチャープロモーションおよびソーシングプラットフォームで自社の製品やサービスを紹介する。

▽ギフト用、家庭用製品で巨大な潜在的可能性
2013-2017年中国ギフト産業リポートによると、中国のギフト支出は2017年に1兆500億元で、前年比9.2%増えた。これは最新の利用可能統計である。

調査機関のStatistaが発表した統計によると、世界の家具・家庭用品分野の売上高は2019年に2265億米ドルに達すると見込まれ、2023年までに10.6%の年間成長率が予測されている。世界の売上高は2023年までに3383億米ドルに達し、中国本土の売上高は787億ドルで最大市場になる見込み。われわれは、業界プレーヤーがこれらの市場でチャンスを逃さないよう奨励している。

中国(深セン)国際ギフト・家庭用品見本市(10月)(China (Shenzhen) International Gift and Home Products Fair (October))は2019年10月20-23日に中国のShenzhen Convention and Exhibition Centerで開催される。今年は2500の出展者と16万人のビジターが見込まれている。

ソース:Reed Huabo Exhibition

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]