logo

手軽な小容量100%タイプで新鮮なうちに使い切れる 味の素ブランド「えごま油」&「アマニ油」新発売

株式会社J-オイルミルズ 2019年07月03日 11時40分
From PR TIMES

2019年8月下旬以降、順次全国で発売

株式会社J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:八馬史尚)は、味の素ブランド「 えごま油」100g瓶、味の素ブランド「 アマニ油」100g瓶を2019年8月下旬以降、順次全国で新発売します。



[画像1: リンク ]

■新製品概要
(画像左)
・製品名: 味の素ブランド「えごま油」100g瓶
・出荷開始日: 2019年8月下旬より
・容量: 100g
・入数: 12
・原材料名: 食用えごま油
・製品特長:
(1)日本で初めてえごま油を食用化した太田油脂株式会社と共同で開発した、えごまの種子を搾ったn-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)たっぷりの油です。
(2)小さじ1杯に、1日に必要な n-3系脂肪酸が含まれています。 n-3系脂肪酸の1日の摂取目安量:1.6g~2.4g(成人)※ 厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」より
(3)新鮮なうちに使い切れる(約3~4週間)小容量タイプです。トライアルにも最適です。

(画像右)
・製品名: 味の素ブランド「アマニ油」100g瓶
・出荷開始日: 2019年8月下旬より
・容量: 100g
・入数: 12
・原材料名: 食用アマニ油
・製品特長:
(1)技術力のある太田油脂株式 会社と共同で開発した、アマの種子を搾った、n-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)たっぷりの油です。
(2)小さじ1杯に、1日に必要な n-3系脂肪酸が含まれています。 n-3系脂肪酸の1日の摂取目安量:1.6g~2.4g(成人)※ 厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」より
(3)新鮮なうちに使い切れる(約3~4週間)小容量タイプです。トライアルにも最適です。

■新製品発売の背景                                         
(1)市場
プレミアムバラエティーオイル市場は、重量、金額ともに中期的に拡大傾向にあります。中でも、えごま油、アマニ油、こめ油の3品種は約8割を占める市場を形成しています(図1)。

   (図1)
   ▼プレミアムバラエティーオイル市場規模推移
   出典:SCIより当社推計
[画像2: リンク ]


                   
(2)生活者の皆様の変化
2015年に急上昇した、えごま油、アマニ油の認知率は、直近でも上昇し、高い水準となっています(図2)。 
しかし認知率は伸長している一方、オリーブオイル、ごま油といった他の油脂に比べ、購入率は低い水準にとどまっています(表1)。手に取りやすく、使い切れる小容量タイプの新製品発売により、まずはトライアルの獲得を目指し、購入率の上昇を図ってまいります。

(図2)2017年度 各油種 認知率
出典:一般社団法人 日本植物油協会「2017年度 植物油に関する使用実態意識調査」
[画像3: リンク ]



(表1)えごま油、アマニ油購入率 出典:SCI
[画像4: リンク ]



今後も当社は、生活者実態と嗜好(しこう)性に合った新たな価値を提供する製品提案を通じて、豊かな食卓づくりと、食用油脂の市場活性化に取り組んでまいります。

<本件に関するお客様のお問い合わせ先>
株式会社J-オイルミルズ お客様相談室
Tel:0120- 211228
(平日午前9時30分~午後5時)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]