logo

眠りをデザインするホテル「レム」と「パラマウントベッド」 上質な「眠り」を提供するためのコラボレーションルーム 1日1室限定「レム東京京橋」ユニバーサルルームで実施

株式会社阪急阪神ホテルズ 2019年07月03日 10時40分
From PR TIMES

株式会社阪急阪神ホテルズ レム事業本部(東京都港区、レム事業本部長:井上 良継)はパラマウントベッド株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:木村 恭介)と共同で、上質な「眠り」を提供するためのコラボレーションルームを2019年4月3日(水)より、レム東京京橋にて販売しています。コラボレーションルームでは、パラマウントベッドが開発した、日本初 の「眠りの自動運転」を実現した「Active Sleep BED」 (※1)と、体を支える6つの部位ごとに、硬さを自在に変えることができる「Active Sleep MATTRESS」を体験いただけます。「Active Sleep BED」は、睡眠状態を測定する「Active Sleep ANALYZER」を搭載することで「入眠時」「熟睡時」「起床時」それぞれの睡眠状態に合わせてベッドの背の角度が自動で変化。角度をつけて眠ることで呼吸がしやすくなり、入眠をサポートします。熟睡中はベッドをフラットにして、心地よい眠りに必要な寝返りをうちやすくし朝はベッドの背が上がり、すっきりとした目覚めを促します。



今回のコラボレーションは「より良い眠り」をコンセプトにしたレムの思いと、“人それぞれに合った最適な睡眠を取ることにより、前向きでアクティブな人生を送る”という概念のもと立ち上げたパラマウントベッドの新しいブランド「Active Sleep」の思いが一致したことから実現しました。
※1 塔載されたセンサーで測定した睡眠情報をもとにベッドが自動で動き、利用者の就床や起床をサポートする製品(パラマウントベッド株式会社調べ)

■コラボレーションルーム概要 1日1室限定
○販売期間
2019年4月3日(水)~
○対象部屋
ユニバーサルルーム(禁煙:ツインルーム)
※レムオリジナルマットレス「シルキーレム」1台、パラマウントベッド「Active Sleep MATTRESS」1台のツインルームです。
○料金
1室1名様利用時15,000円~/1室2名様利用時18,000円~(1泊室料、消費税・宿泊税込み)
○申し込み
電話予約時に「アクティブスリープコラボレーションルーム」とお申し付けください。
※チェックイン時に貸出すスマートフォンで、 Active Sleep BEDのリモコン操作および翌朝の睡眠スコアの採点や改善のヒントをご覧いただけます。
[画像1: リンク ]


【ご予約・お問い合わせ】
レム東京京橋 TEL:03-6843-0606(代表)

【住所】
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目6番21号
東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口前
JR線「東京駅」八重洲南口から徒歩約7分

【ホテルサイトURL】
リンク

■ベッドが動けば、眠りが変わる「Active Sleep BED」

[画像2: リンク ]

「入眠角度」という新提案。
平らに眠るのではなく、角度をつけて眠る「入眠角度」。 たとえば寝つきにくい夜。ベッドの背を少し上げると、呼吸がしやすくなり気持ちも楽になる。他にもリラックスできたり腰を楽にしたり、足のむくみを抑えたり… その日の体調に合わせて眠りかたを変えられる。 Active Sleep BEDのよろこびを知ってしまったら、 平らに寝ていただけの日々には戻れなくなるかもしれません。

製品サイトURL:リンク

■眠りをデザインするホテル「レム」
ホテルエントリーから翌朝の出発まで。remmの時間/空間は、お客様に五感を通じて「よい眠り」を実感していただけるよう、デザインされています。からだを優しく受けとめるオリジナルベッド「シルキーレム」をはじめ天井から優しく降り注ぐレインシャワー、マッサージチェアを全客室に配置し、心地よい眠りと休息をサポートします。

■上質な眠りをつくる、こだわりのアイテム
眠りの質をあげる、目覚めの質をあげる。私たちのおもてなしです。
[画像3: リンク ]

(左から)
優しさに包まれる【Rain Shower】
心地よい雨のような肌触りのレインシャワーを全バスルームに設置。天井から優しく降り注ぐ水流が、からだ全体を包み込みます。

気持ちをほどく【Massage Chair】
明日に疲れを残さない眠りをサポートするマッサージチェアを全室に完備。からだのツボを心地よく刺激し、睡眠前のくつろぎを演出します。

深い眠りへ【Original Bed】
一般的なポケットコイルマットレスの倍以上のスプリングを使用したオリジナルベッドをご用意。頭、腰、脚とからだを支える3ヵ所のコイルの硬さを調整し、体圧を可能な限り分散します。


阪急阪神ホテルズ リンク

リリース リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]