logo

ビジネスチャットツール「Typetalk」、ハッシュタグで会話をまとめる機能をリリース -- 気軽な雑談も、ビジネス成果により繋げやすく

(株)ヌーラボ 2019年07月03日 11時40分
From PR TIMES

チャットツールで起こりがちな「関連する話題が流れていってしまう」という課題を簡単に解決できる

<トピックス>
・ビジネスチャットツールの「Typetalk」は、ハッシュタグでチャット内の会話をまとめる「ハッシュタグ機能」をリリース
・今回のリリースによって、「関連する話題が流れていってしまう」という課題を簡単に解決できる
・ソーシャルメディアと同じ感覚でハッシュタグを使うことで、雑談をビジネス成果に繋げやすくなると期待される



株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下ヌーラボ)が提供している、チームのコミュニケーションを促進するビジネスチャットツール「Typetalk(タイプトーク)」は、ハッシュタグでチャット内の会話をまとめる「ハッシュタグ機能」をリリースしました。

「ハッシュタグ機能」のリリースによって、チャットツールで起こりがちな「関連する話題が流れていってしまう」という課題をより簡単に解決することができるようになります。


■「ハッシュタグ機能」の詳細について

「ハッシュタグ機能」は、ポストするメッセージに、ソーシャルメディアと同じ感覚で「#(ハッシュマーク)+特定のキーワード」を入力して投稿した際、自動で「まとめ」を作成する機能です。

[画像1: リンク ]

メッセージを後から見直して、関係する会話だけを手動で抽出したり転記したりする必要がないため、雑談から生まれたアイディアをこれまで以上にビジネス成果に繋げやすくなると期待されます。

・「ハッシュタグ機能」の詳細についてはこちらのURLからご確認いただけます:リンク


■ 「Typetalk」の「まとめ機能」について

チャットツールは、テンポの良いリアルタイムな会話が実現できる反面、重要な会話さえも流されていってしまうリスクも持っています。チームで利用することを重要視したビジネスディスカッションツール「Typetalk」は、重要な会話だけをチェックボックスで簡単にまとめられる「まとめ機能」を有しています。まとめた会話は、まとめ一覧に保存され、あとから誰でも参照することができます。


■「Backlog」との連携性について

100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」との高い連携性も「Typetalk」の特長です。チャットツールでの雑談やアイディア出しから生まれたタスクを、手動で「Backlog」に転記するのは大変です。「Typetalk」でまとめた話題には独自のURLが与えられ、「Backlog」の課題に貼るだけで、「Backlog」内で自動展開されます。

[画像2: リンク ]



◼︎ビジネスチャットツール「Typetalk」について


[動画: リンク ]

・「Typetalk」サービスページ:リンク

「Typetalk」は「組織に新しいアイディアを生み出す」をコンセプトに、様々なチームの会話を実現するビジネスチャットツールです。「Typetalk」独自の「まとめ機能」「ライン返信機能」や「いいね機能」が、チームのコミュニケーションをより楽しく、円滑にします。また、プロジェクト管理ツール「Backlog」やビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」との高い連携性も特長です。


■ヌーラボが提供するサービスについて


[画像3: リンク ]

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:リンク
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:リンク
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:リンク


◼︎株式会社ヌーラボについて


[表: リンク ]


※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]