logo

【小学生・中学生対象】夏休み自由研究対策!「落書き落とし体験教室」を開催

横浜油脂工業株式会社 2019年07月02日 12時50分
From PR TIMES

<7月27日(土)横浜会場 ><7月30日(火)秦野会場><8月3日(土)大阪会場>の計3回開催

今年で90周年を迎える横浜油脂工業では昨年より取り組み始めた、小学生・中学生を対象とした「落書き落とし無料体験教室」を今年も開催します。




夏休みの宿題「自由研究」のテーマ選びは、お子様や保護者の方にとっても悩みどころの一つです。
そうしたお悩みの解消に少しでもお役に立てばとの思いで企画された「落書き落としの無料体験教室」。お子様に塗料の落ちる仕組みや落書きという社会問題を学んでいただきながら、綺麗な街づくりの意識を高めていただける内容となっています。
体験教室の内容は、塗料が落ちる仕組みを学んでいただく簡単な講義編と、実際に落書き落としを体験していただく実践編になります。
お子様が楽しんで学んでいただけるように工夫した体験教室になっています。


【昨年の体験教室】

[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]



■日時
<7月27日(土)横浜会場 >
<7月30日(火)秦野会場>
<8月3日(土)大阪会場>
の計3回。

■募集定員
各会場お子様15名。

■対象
小学生から中学生(9歳~15歳程度)になります。
小学生のお子様がご参加の場合は、必ず保護者の同伴をお願いさせていただいております。

ご興味いただいた方は、是非お近くの会場にご応募ください。

実践編では、当社開発のケスラー(特許 第6161250号)というペイント除去剤を使用して落書き落としを体験していただきます。
通常の油性のものと違い、水性でニオイもきつくなく扱いやすい製品となっており、各自治体の落書き落としボランティアなどでご使用いただいております。
[画像2: リンク ]


※扱いやすい製品ですが、安全のため各会場の担当者指導のもとお子様に体験していただく形になります。


昨年は「第44回(2018年度)発明大賞」(日本発明振興会・日刊工業新聞社 共催)において「発明奨励賞」を受賞させていただきました。
体験教室を通じて、落書きを落とす大変さをご体感いただき、落書きはいけないということを学んでいただけたらと思います。


[画像3: リンク ]



■申し込み方法
お電話から
045-313-6122
WEBサイトから
リンク

■申し込み締め切り
開催日の5日前までにお申し込みください。
(定員に達し次第お申込みを締め切らせていただきます。)

≪横浜油脂工業の環境への取り組みについて≫
サッカーW杯で代表選手が試合終了後のロッカールームを綺麗に掃除し、サポーターが会場のゴミをひろい、世界中の人たちに、「感謝」「綺麗にする」という日本の文化を発信し多くの共感を呼びました。

2020年には世界的イベントを控え、日本の文化を発信する機会がやってきます。

そこで私たち横浜油脂工業では、世界の人たちを「おもてなし」すべく、日本の街を綺麗にするプロジェクト「日本を綺麗に2020」を立ち上げ活動を開始しました。

「街の落書きを消したい」「街を綺麗にするお手伝いをしたい」という理念のプロジェクトになります。

弊社は「ビューティ&エコロジー」を企業理念に掲げ、生分解性スクラブを採用した手洗い洗剤など、これまでも様々な製品開発や活動に取り組んできました。

この度、私たちはそんな企業理念に則り、そして街に蔓延る落書きを消す作業をされる方のご負担を少しでも減らしたいという気持ちをこめて、水系ペイント除去剤「ケスラー」(特許 第6161250号)を開発しました。

老若男女問わず、各自治体やボランティアの方々と共に私たちは活動を続けていきます。
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]