logo

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】6/24-6/30ウィークリーランキング 最終回を迎えた「きのう何食べた?」が1位!横浜流星登場の反撃編スタートで盛り上がる「あなたの番です」が2位

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=6月24日~6月30日)を発表しました。
【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:リンク



[画像1: リンク ]

【ドラマランキング】
1位 きのう何食べた?/2位 あなたの番です/3位 いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

[画像2: リンク ]


第1位 きのう何食べた?(89,402pt)…6月28日放送の最終回の第12話は、お正月に賢二(内野聖陽)が史朗(西島秀俊)の実家へ。その帰り道、恋人の実家に行けたうれしさから賢二は「もう、俺ここで死んでもいい」と涙ながらにつぶやいた。そんな賢二に史朗は「食いもんは、油と糖分控えてさ、薄味にして、腹八分目で、長生きしような、俺たち」と声を掛けた。その後、史朗が賢二の行きたかったカフェに付き合う。女性だらけのカフェで興味本位の視線が向けられ、賢二が「なんで付き合ってくれたの?」と言うと史朗は「もうあんまり気にしなくて大丈夫だから。俺もさ、なるべくお前にはハッピーでいてほしいと思ってんだよ。だから、お前が幸せ感じるなら、これからはカフェぐらい何度も付き合うよ」と告げた。思わず史朗をバックハグした賢二。ラストは、2人が料理を作るシーンで締められた。アドリブ感満載のせりふとラブラブなやりとりに、「愛おしくて仕方ない」といった感想が上がった。

第2位 あなたの番です (82,082pt)…6月30日に第11話が放送され第2章の「反撃編」が幕開け。翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)の最期を映した動画のことを警察に通報。サイバー班がパソコンを解析するものの、投稿者は特定できない。そんな中、翔太たちのマンションにAIを研究する大学院生・二階堂(横浜流星)が引っ越してくる。二階堂から凶悪事件のプロファイリングにAIが使われていると聞いた翔太は、菜奈を殺した犯人のプロファイリングを頼むことに。翔太と共に交換殺人ゲームに参加した住人たちの部屋を訪れた二階堂は、住人たちの反応をデータとして収集していく。203号室のシンイー(金沢美穂)の告白から、木下(山田真歩)の行動を怪しんだ翔太は、スペアキーを奪って木下の部屋へ乗り込む、すると、そこには殺人現場の写真や凶器の資料、さらにマンション住人のゴミ袋から集めたものが保存されていた。二階堂の癖の強いキャラクターを演じる横浜に多くの視聴者が注目した。

第3位 いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~ (59,139pt)…6月30日放送の第25回「時代は変る」から、主人公が四三(中村勘九郎)から田畑政治(阿部サダヲ)にバトンタッチ。関東大震災の翌年となる大正13(1924)年、四三がまさかの3度目のオリンピックに出場するが、選手としてのピークを過ぎていた四三は棄権する。帰国後に開いた報告会で、「負けちゃ意味がない」と息巻く新聞記者の政治が現れる。水泳をこよなく愛する政治は、30歳で死ぬと予言されたこともあり、陸上選手の育成に力を入れる嘉納(役所広司)らの方針に異を唱え、自分が生きている間に日本水泳を世界レベルに引き上げようと血気盛んに動きだす。ラストで政治は、政治家・高橋是清(萩原健一)に接触。嘉納らが驚くほどの多額の資金援助をとりつけた。孝蔵(森山未來)との落語での掛け合い、一度否定から入る口ぐせなど、政治のおもしろさに、SNSには「笑った」「阿部サダヲ適役」といった感想が寄せられた。

【バラエティーランキング】
1位 人生が変わる1分間の深イイ話/2位 GENERATIONS高校TV/3位 VS嵐

[画像3: リンク ]


第1位 人生が変わる1分間の深イイ話 (19,691pt)…6月24日の放送では、6人組の声優アイドルグループ「i☆Ris(アイリス)」の密着が注目され、24日付の「視聴熱」デイリーランキング1位に続き、同ウィークリーランキングでも1位を獲得した。デビューから7年、平均年齢25歳のi☆Risは、アニメ「プリパラ」(テレビ東京系)で全員がメインキャラクターの声を担当したことがきっかけで大きくブレークした。今回はリーダー・山北早紀の自宅も初公開。ピンク多めのインテリアに「ラブホ感」とのテロップが出たり、15台もの加湿器の蒸気で顔が見えなくなったりする場面も。そんなi☆Risは、メンバーのプライベートには一切干渉しないスタイル。「本当の家族みたいにプライベートまで共有しちゃうと、プライベートの関係が壊れた時に全部壊れてしまう」との理由で、プロの仕事をするためと紹介された。

第2位 GENERATIONS高校TV (17,733pt)…6月30日は視聴者が選んだ“もう一度見たいシーン”として、2月に放送した「GENEがお風呂だけで過ごす1時間」を再放送。メンバー全員の肉体美に改めてファンがくぎ付けになった。入浴前には初の温泉リポートに挑戦。白濱亜嵐が掛け湯をしていると、メンバーから「舌触りはどう?」の声が上がり、白濱は洗面器にくんだ湯をゴクゴクと飲み、メンバーたちは大笑い。その後、フリートークや「お題人狼ゲーム」で盛り上がり、最後は数原龍友が歌声を披露。2018年12月23日の放送では、数原の生歌を関口メンディーがサビ泥棒をしてしまい、コメント欄が荒れる展開に。今回もメンバーたちは数原の歌に聞き惚れていたが、やはりサビになると数原の口をおさえて自分が歌い始めたメンディー。強く口をおさえられた数原は苦しがったが、歌い終えたメンディーは「やっぱり気持ちいいなー、龍友と一緒に歌うの!」とご満悦だった。

第3位 VS嵐 (16,360pt)…6月27日は、対戦チームに映画「今日も嫌がらせ弁当」に出演の篠原涼子、芳根京子、佐藤隆太らが登場。嵐チームには、平成ノブシコブシ・吉村崇、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が加わった。「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)でも嵐と共演している吉村は前回、櫻井翔のメイクルームでの姿を暴露したが、今回も「メイクルームを見られるの僕しかいませんから世に伝えないと」と責任感からなのか、再び櫻井についてのトークを。4月ごろに櫻井とメイクルームで一緒になった吉村が花粉症で鼻水がひどいと話しかけると、櫻井が無言で近づき、吉村の首をピタッと指で押したという。「秘孔を突かれたのか」と不思議に思った吉村だが、「鼻水は良くも悪くもならなかった」とのこと。櫻井は「あれね、何でもないんです」と答えて、スタジオは笑いに包まれた。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像4: リンク ]


●【視聴熱】サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]