logo

VOREAS ACADEMY スタート|「世界で活躍できる人材」を北海道から

株式会社VOREAS 2019年07月02日 11時31分
From PR TIMES

7月3日(水)よりヴォレアス北海道によるバレーボールスクール「VOREAS ACADEMY」が開講

ヴォレアス北海道(バレーボール|V.LEAGUE DIVISION2 MEN所属)を運営する、株式会社VOREAS(所在地:北海道旭川市 代表取締役 池田憲士郎)によって昨年創設された、【VOREAS ACADEMY】が7月3日(水)より開始。



 昨年ヴォレアス北海道は、企業理念である「スポーツを文化に、そして喜びを」をスローガンとして、スポーツスクール「VOREAS ACADEMY」を創設。2018年10月から5月までの8ヶ月間ワークショップ形式でプレスタートし、参加者へのアンケート調査などを経て、今年度の実施内容が決定した。


 ジュニアからシニアまで世界中の幅広い年代に対して20年近いコーチング実績を持つヴォレアス北海道の監督エド・クラインが指導内容を監修し、ヴォレアス北海道の選手らが講師を務める。

[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

 年齢や性別だけではなく技術の習熟度や身体能力なども総合的に鑑みてグルーピングを行い、バレーボールに限らず様々なスポーツの要素を取り入れ、個別に練習シートなど配布しコミュニケーションを取ることで、長期的な目線で子どもたちの可能性を拡げることを目的とする。

【開催要項】
・対象:小学2年生~中学3年生
・日程:毎週水曜日(17:00-19:00) ※時期により調整の可能性あり
・会場:village by VOREAS(旧比布中学校)(住所:北海道上川郡比布町北2線8号)
・講師:ヴォレアス北海道現役選手による指導
・参加費:お一人様 1,000円/1回
・傷害保険:活動中の怪我などに対応できる保険に加入
・駐車場:旧比布中学校駐車場
・参加方法:VOREAS ACADEMY LINE@にお友達登録。▶︎お友達登録をクリックする
※参加を希望するWORKSHOPの前日までに申込みを完了する。

【コンセプト】
・アンケートや目標達成シートを用いることで、一人一人の「やりたい、なりたい」を引き出す。
・全員が全てのポジション、全てのプレーを体験し、自由にバレーボールを楽しめる機会の提供。
・バレーボールを通じて「身体を動かすことの楽しさ」、「他者を思いやりながら自分の考えを伝える力」、「自分で課題を設定して乗り越える力」を向上。
[画像3: リンク ]

【エド・クライン経歴】
<監督歴>
2017/7-2019 ヴォレアス北海道
2016-2017/7 ZOK Novo Mesto(ゾク ノヴォ メスト) スロベニア女子チーム
2011-2016  HAOK Mladost Zagreb (ムラドスト ザグレブ) クロアチア女子チーム
2010-2011 Varaždin (ヴァラジュディン) クロアチア男子チーム
<コーチ歴>
2017 クロアチアナショナルチーム 男子
2011-2012 クロアチアナショナルチーム 女子
2009 アラブ首長国連邦ナショナルチーム 男子
2009 スロベニアナショナルチーム 男子
2009 スロベニアナショナルチーム 女子
2008-2009 アルアインクラブ アラブ首長国連邦 男子
2008 ACH Volley Bled (ACHバレーブレッド) スロベニア男子
2007-2009 クロアチアナショナルチーム 女子
2007 ACH Volley Bled (ACHバレーブレッド) スロベニア男子
2006-2007 ヴォレロ チューリッヒ スイス女子チーム
2006 アラブ首長国連邦ナショナルチーム 男子
2002–2006 Varaždin (ヴァラジュディン) クロアチア男子チーム
<取得資格>
Coach course level II(指導者コースレベルII)クロアチアバレー協会/オリンピックアカデミー
FIVB coach course level II (指導者コースレベルII)


[画像4: リンク ]

【ヴォレアス北海道】
日本初のプロバレーボールチームとして2016年10月に誕生。国内最高峰のバレーボールリーグ「V.LEAGUE」に2017/18シーズンより参戦し初年度で優勝(3部リーグ)。また2018-19シーズンにおいても優勝し今シーズンからは2部リーグへの昇格が決定している。日本代表経験のある古田史郎を中心に個性的な選手が集う。ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出身)がチームを初年度から率いる。チームスローガンは「Children of the Revolution(革命の子ら)」そのスローガンの通り、革新的なアイディアとチーム運営の手法には定評がある。

・公式ウェブサイト リンク
・公式twitter リンク
・公式Facebook リンク
・公式Instagram リンク
・公式LINE リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]