logo

カナダ造幣局の「忘れな草」銀貨はニューファンドランド・ラブラドル州の象徴に敬意

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint) 2019年07月02日 10時08分
From 共同通信PRワイヤー

カナダ造幣局の「忘れな草」銀貨はニューファンドランド・ラブラドル州の象徴に敬意

AsiaNet 79464 (1195)


【セントジョンズ(カナダ・ニューファンドランド・ラブラドル州)2019年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】ニューファンドランド・ラブラドル州の恒例の記念日、カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)は純銀の「忘れな草」コレクターコインによって第1次世界大戦の州退役軍人と犠牲者を記念し、ニューファンドランド・ラブラドル州の政府庁舎で行われたジュディ・フート副知事主宰の式典でこの硬貨を披露した。

Photo - リンク

副知事は「カナダ造幣局の『忘れな草』記念銀貨を披露する式典を主宰できて光栄である。ロイヤル・ニューファンドランド連隊の紋章、カリブーとニューファンドランド・ラブラドル州に特別な意味のある『忘れな草』が飾られ、大戦に奉仕した兵士の記憶をまとうこの硬貨に、心から感謝したい」と語った。

カナダ造幣局のマリー・ルメイ社長兼最高経営責任者(CEO)は「造幣局は、ボーモンアメルの戦いを記念する従来のコインでニューファンドランド連隊兵士の勇気と犠牲を認識していた。それはニューファンドランド・ラブラドル州の毎年7月1日の記念日を表敬する伝統になった。本日、州独自の記念の象徴『忘れな草』にささげる硬貨を加えたことを喜びたい。大戦でわれわれの価値防衛に命を懸けるか犠牲にし、現在もそうし続ける男女全員に敬意を表するものである」と話した。

カナダのアーティスト、デレク・C・ウィックス氏がデザインしたこの99.99%純銀硬貨は、岩だらけの海岸線に沿う忘れな草の花の小道が、ニューファンドランド連隊紋章のカリブーを囲んでいる。カリブーは1916年7月1日の悲劇的戦闘に敬意を表し、象徴的に東方のボーモンアメルに顔を向けている。この日は毎年、ニューファンドランド・ラブラドル州全土で追悼されている。表面には、レーザー彫刻の忘れな草模様とスザンナ・ブラント氏が作成したエリザベス2世の肖像がある。

「2019 $20 Fine Silver Coin -- Forget-me-not」は5000枚の限定鋳造で、販売価格は99.95ドル。カナダの電話1-800-267-1871、米国の電話1-800-268-6468でカナダ造幣局に直接注文するか、ウェブサイト(www.mint.ca )から発注できる。コインはオタワとウィニペグにあるカナダ造幣局ブティックで購入できるほか、カナダ郵便公社のアウトレットを含む世界中のディーラーおよび代理店を通じても購入可能である。

このコインの画像は以下のウェブサイト参照。
リンク

▽カナダ造幣局について
カナダ造幣局はカナダ流通コインの鋳造、流通に責任を持つ国営企業である。造幣局は世界最大で最も多様な造幣局の1つとして認められており、幅広い特殊な高品質コイン鋳造製品とそれに関連するサービスを国際規模で提供している。造幣局とその製品、サービスに関する詳しい情報はwww.mint.ca 参照。
Twitter (リンク )、
Facebook(リンク ) 、
Instagram(リンク ) のフォローを。

▽問い合わせ先
Alison Crawford
Director, Communications and Public Affairs
Telephone: +1-613-769-4048
crawforda@mint.ca

ソース:Royal Canadian Mint

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]