logo

Google PlayからDr.Web Security Space for Android Lifeを購入されたユーザー、永年サブスクリプションへの変更が可能

Google社がSMSおよび発信利用許可ポリシーを変更したことにより、Google PlayからDr.Web Security Space for Android Life licenseを購入されたユーザーは、アンチウイルスに含まれる"通話およびSMSフィルター"および"Anti-theft"を利用できなくなりました。Doctor Webは、こうしたライセンスのユーザーに対し、Dr.Web Security Space for Androidサービスへの永年サブスクリプションに無料で移行することを提案します。

###
Google Playから製品を購入するユーザーは、Doctor Webサイトにて全機能が含まれるDr.Web Security Space for Android Life にアクセスすることができます。

Google社により、SMSおよび発信利用許可ポリシーの変更が実施されたため、 Dr.Web Security Space for Android LifeはGoogle Playより削除されました。このような新しいポリシーに適合しないアプリケーションの削除は、全アンチウイルスベンダーに対して実施されました。その結果、該当する機能を実装しないことを選択したアンチウイルスベンダーもあれば、SMSフィルターを単独の有償アプリケーションとして販売するベンダーもあります。一方、Doctor Webは、こうした対策を不適当なものと捉え、世界中のユーザがDr.Webアンチウイルスの重要な機能を利用できないため、ユーザーのセキュリティへの悪影響が出るリスクがあると考えています(その中でも、しつこい広告や見知らぬ人による発信のターゲットになることが多い未成年者と高齢者が特に危険にさられます)。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]