logo

Linux Foundation、Federated AI Enabler をホストへ ー データモデリングを推進

The Linux Foundation Japan 2019年07月01日 13時50分
From PR TIMES

WeBank が Federated AI Enablerフレームワークを Linux Foundation に寄付し、開発を監督する中立的なコミュニティを設立

オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundationは6月25日、FATE (Federated AI Technology Enabler) をホストすることを発表しました。

2019年6月25日上海 – KubeCon + CloudNativeCon – オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundationは、FATE (Federated AI Technology Enabler) をホストすることを発表しました。これは、ユーザーのプライバシー、データの機密性、政府による規制を遵守しつつ、企業・団体横断的にコラボレーションを促進し、AIモデルトレーニングおよび推論の実施を使命とするフェデレーテッド ラーニングラーニング フレームワークです。この新しい団体には、初期段階で 4Paradigm、CETC Big Data Research Institute、Clustar、JD Intelligent Cities Research、Squirrel AI Learning、Tencent、WeBank などが参加しています。

現在、レスポンシブルAIモデルを開発するために安全性、公正性、データ保護などの分野で数多くの試みが行われています。FATEでは、データを保護し政府要件 (GDPRなど) を遵守した信頼できる方法で、開発者とデータサイエンティストが AI モデルを進化させるために異なるデータコントローラー間で共同開発を行うことを可能にします。

Linux Foundation のエグゼクティブ ディレクターである Jim Zemlin は、次のように述べています。
「金融サービス、製造、ヘルスケアなどの業界で、最新アプリケーションを構築するためにデータやモデルを使用している開発者にとって、安全なコンピューティング フレームワークは非常に重要です。まさにこのような取り組みこそ Linux Foundation やグローバル オープンソース コミュニティが支えるのにふさわしいと言えます。」

FATE は WeBank の AI グループが開始したオープンソース プロジェクトで、フェデレーテッド AI エコシステムを構築するための安全なコンピューティング フレームワークを提供します。ロジスティック回帰、ツリー型アルゴリズム、ディープ ラーニング、トランスファー ラーニングなど、さまざまな機械学習アルゴリズムについて、安全な計算を行うバージョンを実装しています。既成のアルゴリズムを超えるものを必要としている開発者向けには、安全なMPCアーキテクチャで新しい機械学習アルゴリズムを実装するためのフレームワークを用意しています。

WeBankでAIグループの副統括マネージャーを務め、FATE プロジェクトのアドボケートである Tianjian Chen 氏は、次のように述べています。
「フェデレーテッド ラーニング とトランスファーラーニングに基づいて フェデレーテッド AI のエコシステムを構築し、誰もが自分のデータの価値をフルに活用して、革新的な応用を進めていけるようにすることを目指しています。Linux Foundationは、この種の取り組みが発展、成長し、業界標準となっていくための中立的な活動拠点におけるリーダーです。」

一方、FATEは、セミブラックボックス実験、安全な計算のコスト、フェデレーテッド AI モデルのライフサイクル管理に対応する一連のツールキットを提供します。

詳細については、以下をご覧ください。
リンク

支持コメント (原文)

The 4Paradigm
“The donation of FATE to Linux Foundation is a great leap towards to the popularization and general use of the FML and start the new era of fast iteration in FML with the strong support from Linux Foundation community,” said Yuqiang Chen, Co-founder and Chief Research Scientist, The 4Paradigm Inc.

CETC Big Data Research Institute
“For the current issues of “small data” and “data silos” that exist in most application scenarios, FATE, as an industrial-level federated learning framework, provides a comprehensive solution to solve these issues,” said Dr. Xu Cheng, the deputy director of General Technical Research Centre, CETC Big Data Research Institute Co. Ltd. “It can meet the requirement of data joint modeling and usage in the condition of satisfying security compliance, and further, expand and deepen the sharing and openness of government data.”

Clustar
“FATE offers the whole community a security computation tool to link the isolated data islands without violating data privacy,” said Prof. Kai Chen, Founder of Beijing Clustar Technology Ltd. “It makes use of homomorphic encryption to support various security federated learning algorithms like LR, Decision Tree, and deep learning. More importantly, FATE employs transfer learning to combine heterogeneous data with different feature spaces in a practical way.”

JD Intelligent Cities Research
“FATE is highly flexible for various federated modeling scenarios and can be easily deployed. The FATE framework also lowers the difficulty of FML prototyping and researchers can quickly design their own methods based on it,” said Dr. Junbo Zhang, Senior Researcher at JD Intelligent Cities Research. “Both the academic and industry are benefiting from the hard work of WeBank, and without them, the FML community could not be developing so fast.”

Squirrel AI Learning
“With the open platform of the Linux Foundation, we hope that more people will join in the development of the FATE project,” said Dr. Wei Cui, Chief Scientist of Squirrel AI Learning by Yixue Group.

Tencent
“As a pioneer in the federated learning field, a series of practices have been carried out in the financial field by the FATE team,” said Junyan Wu, Director of Tencent WSPD (Wireless Security Product Department). “In the future, we hope the FATE project could work with Linux Foundation to create a complete and fruitful federated AI ecosystem for all machine learning practitioners.”

WeBankについて

2014に設立された WeBank は、民間銀行という意味でもデジタルのみという意味でも中国で初の存在です。WeBank はテクノロジーを核として設立され、その発展を背後から支えている中心的要素もテクノロジーです。このように、WeBank は革新的なテクノロジーを推進することに前向きです。WeBank は正式に業務を開始してからこれまでの間に、自社が持つ知的資産を利用して、大量、高速のトランザクションを処理できる包括的なバンキング プラットフォームの構築を完了しています。また WeBank は、中華人民共和国科学技術部にハイテク企業と認められた初の商業銀行でもあります。WeBankは、いわゆる”ABCD”テクノロジー(AI、ブロックチェーン、クラウド コンピューティング、ビッグ データ)を戦略の中心に置いて重視し、金融分野での関連する研究や応用を積極的にリードしています。詳細については、リンクをご覧ください" target="_blank" rel="nofollow">リンクをご覧ください。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、linuxfoundation.org をご覧ください。

###


The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( リンク ) でご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]