logo

千葉大学で試験的にプラスチックストローを廃止し、代替として紙ストローを有料で販売します

国立大学法人千葉大学 2019年07月01日 13時46分
From PR TIMES

千葉大学環境ISO学生委員会は、近年海洋汚染の原因として注目されているプラスチックごみを減らすために、7月9日(火)から7月12日(金)まで、千葉大学生協の協力を得て、西千葉キャンパスの一部でプラスチックストローの無料配布を中止し、紙ストローを有料で販売する実証実験を行います。




プラスチックごみの海洋汚染について

プラスチックごみが川や海を流れ、「マイクロプラスチック」と呼ばれる細かな塵となり、海洋汚染に大きな影響を及ぼしています。例えば、絶滅が危惧されるウミガメの鼻からストローを取り除く動画が拡散されたことから大きな話題となりました。日本でもレジ袋の有料化の方針が示されたほか、先日のG20大阪サミットでも海洋プラスチックごみ(廃プラ)を2050年までにゼロにする目標を導入することで一致するなど、国際的にも関心が高まっています。


「プラスチックストロー廃止」実証実験の概要



[画像1: リンク ]

千葉大学生協では500mlの紙パックの購入者に、プラスチックストローを無料で配布しており、年間約30,000本を使用しています。環境ISO学生委員会では持続可能な開発目標(SDGs)の推進と世界的な海洋汚染防止への取り組みを背景に、まずは学内からプラスチックごみを減らすとともに、学生・教職員の海洋汚染への意識の啓発を図る目的で、下記の実証実験を行うことにしました。

期間:2019年7月9日(火)~7月12日(金)
場所:千葉大学西千葉キャンパスの千葉大学生協(2店舗:ライフセンター、工学部店舗)
内容:これまで500mLの紙パック飲料を購入された方に無料で配布されていたプラスチックストローを廃止し、そのかわりに紙ストローを1本5円で販売します。500mLの紙パック飲料を購入された方にアンケート調査を行い、今後の実用化に向けて検討していきます。

プロジェクト発案・企画担当者の声(法政経学部 3年 浅倉裕登)

環境負荷を削減しようと、小さなことでも行動に移すことが大事だと思い、まずは身近なところからプラスチックごみの削減に取り組もうと考えました。このような活動を今後多くの場所で普及させていきたいと思っています。千葉大学の学生・教職員の皆様、ご協力よろしくお願いします。


千葉大学環境ISO学生委員会とは


[画像2: リンク ]

千葉大学において学生主体で環境活動を行っている学生団体。千葉大学がISO14001の取得に動き出した2003年に発足し、それ以後、大学の環境マネジメントの運営組織の一部としてEMSの運営を担ってきました。毎年1~3年生まで約200名が所属。エネルギー班、紙班、ごみ班、堆肥化班、学内緑化班、構内美化班、学外教育班、環境報告書班など、活動の内容に応じて20ほどの班や担当があり、環境負荷削減の意識啓発活動や、小中学校幼稚園への環境教育活動、緑化や堆肥化といった活動、エコグッズの作成など、幅広い活動を行っています。
また、2009年にNPO法人格も取得し、NPO法人としての活動も行っています。
NPO法人として、企業と協力して里山保全活動を行ったり、地域の学校へ環境出前授業を行ったりしています。

■15年にわたる学生主体の環境活動が評価され、近年様々な賞を受賞しています。
「ASCN(アジアサステイナブルキャンパスネットワーク)2019年次大会 最優秀学生活動賞」
リンク
「International Green Gown Awards(国際グリーンガウン賞)」
リンク
「2017 GUPES Green Gown Awards(GUPESグリーンガウン賞)」
リンク
「平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」
リンク
「第3回 サステイナブルキャンパス賞」
リンク
「ISCN Awards 2017 ~Sustainable Campus Excellence Awards~」
リンク


本件に関するお問い合わせ


[画像3: リンク ]

千葉大学環境ISO事務局
043-290-3572
kankyo-iso@office.chiba-u.jp

■千葉大学の環境への取り組み
リンク
リンク

■千葉大学環境ISO学生委員会に関する最近のプレスリリース
夏に向けて省エネ意識を高めよう!千葉大学で省エネイベントを開催します
リンク
SDGsをテーマにした「第13回環境マネジメント全国学生大会」を9月10日・11日に千葉大学で開催!
リンク
千葉大生がつくった落ち葉堆肥を地域の皆様に500kg頒布します!6月23日・29日に頒布会開催!
リンク
千葉大学環境ISO学生委員会がInternational Green Gown Awards 2019のファイナリストに選ばれました
リンク
海のゆりかご「アマモ」の苗移植会に千葉大生44名が参加
リンク
古紙を集めて間伐材の扇子を製作!千葉大生のエコ企画で販売開始
リンク
千葉大生が小学生向けエコ教室の教材「お買い物診断」を開発
リンク
千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト2018年度報告会にて、学生が学長に活動を報告
リンク
千葉大生の提案で京葉銀行がエコチャレンジ!用紙使用量の大幅削減に成功
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]