logo

LINE上で気軽に占いができる「トーク占い」、“電話占い“が長時間の相談でも安心な前払い式のチケットに対応

LINE株式会社 2019年07月01日 11時00分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

電子マネーやキャリア決済が可能でより便利に、相談ジャンルは「恋愛」が最多、続いて「結婚」「人生」

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEのトークや電話で占い師から直接鑑定してもえる「トーク占い」リンク において、電話の鑑定でも前払い式のチケット制を導入いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]

「トーク占い」は、LINEのトークや電話で占い師に直接悩みを相談し、占いを受けることができるサービスです。占い師の検索から依頼、相談まで全てが「LINE」上で完結し、事前予約や占い師の元へ出向く必要がないため、ユーザーは時間や場所を問わずにLINEアプリ上から全国各地の人気占い師による本格的な占いを利用することが可能です。

相談されている悩みのジャンルについては、圧倒的に恋愛に関する内容が多く「恋愛」76.7%、「人生」9.2%、次いで「仕事」5.9%、そして「結婚」4.8%、「学生(勉強、進路、部活、クラスメイト等に関する悩み)」3.4%と*1、主に恋愛に関する悩みを相談・解決するためのツールとしての1つとして「トーク占い」が選ばれていることが分かります。
*1:集計期間 2019年5月1日~6月25日。

LINEの通話機能を使った「電話占い」は、文字入力が苦手な方や占い師の声を聞きながら悩みを相談したい方などにご利用いただいています。ユーザーの利用割合比はLINEのトーク機能を使った「チャット占い」が76%、電話占いが24%*2です。一回の平均利用時間はチャット占いが23分、電話占いが30分*3となっており、電話での鑑定が“7分多い”という結果が出ています。電話で話した方が早く終わると思われがちですが、恋愛をはじめとするディープな相談内容については、より占い師に詳しい話を聞きたいと思っているユーザーが多くなっているという傾向が伺えます。
*2:集計期間 2019年2月時点
*3:集計期間 2018年1月1日~2018年10月1日
[画像2: リンク ]

これまで前払い式のチケット制は、チャット占いのみで導入しておりましたが、ユーザーからのリクエストにより電話占いでも対応を開始いたしました。「ついつい長く相談してしまう」といった時間に応じて発生する利用料金を気にすることなく鑑定を受けることができるようになります。

チケット購入時の決済手段は、クレジットカード決済に加えて、電子マネー決済、キャリア決済などが可能です。チケット1枚で電話できる分数は8分(チャットはチケット1枚で10分)となります。なお、現在お持ちいただいているチケットもそのまま電話占いでお使いいただけます。また、昨秋にリリースしました、トーク占いをよりお得に楽しんでいただける「月額チケットプラン」にも対応しております。*4
*4:詳しくはこちらのプレスリリース( リンク )をご覧ください。

【「トーク占い」概要】
LINEのトークや電話で占い師に直接悩みを相談し、占いを受けることができるサービスです。占い師の検索から依頼、相談まで全てがLINEアプリ上で完結し、事前予約や占い師の元へ出向く必要がないため、ユーザーは時間や場所を問わずに本格的な占いを利用することが可能です。
・公式ページURL: リンク
 ※LINEアプリをインストールしているスマートフォンからアクセス可能。
・利用料金:
 (時間制)
チャット占い:1分100円から(税込)
電話占い:1分120円から(税込)
 (チケット制)
1枚1000円から(税込):チャット占い10分、電話占い8分から

・利用フロー:
 公式ページURL( リンク )内、もしくは「LINE トーク占い」LINE公式アカウント( @line_talkfortune )より占い師を検索

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]