logo

【New Release】出張手配・管理システム 「Dr.Travel」β版をリリース

株式会社BearTail 2019年07月01日 10時00分
From ValuePress!

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)は、BearTailが開発、提供する出張手配・管理システム「Dr.Travel」(読み:ドクタートラベル)のβ版を2019年7月1日にリリースいたしました。Dr.Travel公式サイト
リンク


[資料: リンク ]
【Dr.Travelの概要】

「Dr.Travel」は、出張時の航空券やホテルを含めたあらゆる手配を代行するとともに、出張者の渡航データをリアルタイムで一元的に管理するサービスです。Dr.Travelのシステム上で出張手配を依頼いただくと、オペレーターが安全且つリーズナブルなプランを提案いたします。また、全出張者の渡航データはシステム上で一元管理されているため、管理者はいつでも従業員の出張状況をシステム上で閲覧することが出来ます。


Dr.Travel公式サイト

リンク


[資料: リンク ]


【Dr.Travelの特徴】

1. 専門オペレーターによる高品質の手配内容


[資料: リンク ]


チャットを用いて気軽にオペレーターとやり取りをしていただき、出張者の安全と価格の双方を考慮した上で最適なプランを提案いたします。出張者一人一人の役職や好みに合わせたオーダーメイドの手配や出張規定の取込、反映による、規定に沿った手配にも対応いたします。また、出張コンシェルジュサービスとして、出張に関するあらゆる相談をしていただくことも可能です。


2. 安全管理につながる、データの一元管理


[資料: リンク ]


管理者は全出張データをリアルタイムで確認することが出来ます。

全ての詳細旅程やオペレーターとのチャット履歴をはじめ、選択されなかった提案プランやキャンセル情報など、一連の手配工程が閲覧可能です。

また、出張者の位置情報の取得や出張者に対して位置情報送信を一斉にリクエストする機能を用いて、有事の際の初期対応も迅速に行います。

これらの機能を用いることで、急を要する場面でも適切な対応が可能になります。


3. 経費精算の手間が削減される、法人一括精算

法人一括精算をしていただくと、Dr.Travel経由で手配したプランの経費は、月に1度の請求書1枚にまとめることが可能です。出張者による立替払い負担や経費精算手続きの手間を軽減させることができます。経費精算システム「Dr.経費精算」を併用していただくと、経費データの取り込みまで代行いたします。


【今後の展望】

今後は、経費精算システム「Dr.経費精算」との連携を予定しています。また、外務省が提供しているたびレジとの自動連携により、安全危機管理情報の提供も可能になります。


【株式会社BearTailについて】

BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道しるべとなるような、大きな価値を届ける存在になることを目指しています。価値のモノサシは時間であると考え、豊かな時間を与えること、無駄な時間を減らすことにフォーカスした事業を展開いたします。


BearTailコーポレートサイト

リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]