logo

2019−20シーズン新ユニフォームは「アンブロ」×「BEAMS」のコラボレーション!

シント=トロイデンVV 2019年07月01日 11時01分
From PR TIMES

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

STVVはデサントジャパン株式会社と2019-20シーズンのオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。
また、セカンドユニフォームは株式会社ビームスにデザインいただきました。



シント=トロイデンVV(以下、STVV)は、2018−2019シーズンに引き続きデサントジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小川典利大、以下 デサント)とオフィシャルサプライヤー契約を締結し、デサントが展開する『アンブロ』ブランドのユニフォームで2019-2020年シーズンを戦います。


[画像: リンク ]



また、セカンドユニフォームは株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋、以下 BEAMS)がデザインしました。
英国発祥、日本で企画・開発を行うフットボールブランドである『アンブロ』と日本のセレクトショップである『BEAMS』。
メイド・イン・ジャパンの強力タッグによる力強いサポートを受け、STVVはベルギーから世界の舞台を目指します。
本プロジェクトを機にBEAMSはSTVVのオフィシャルスポンサー契約も締結しています。

なお、新ユニフォームのデザインについては、7月23日(火)に日本・ベルギーで同時発表いたします。


【デサントジャパン様コメント】
「日本からベルギー、そして世界の舞台へ。『ここから世界へ』のビジョンを実現すべく2年目のシーズンもSTVVとともに戦ってまいります」

【BEAMS様コメント】
「ジャパンブランドのユニフォームを身に纏ったSTVVの選手が、欧州の舞台を戦う姿を楽しみにしています。ともに、『ここから世界へ』を目指しましょう」


■会社概要
<デサントジャパン株式会社>
本社所在地 :東京都豊島区目白1-4-8
事業内容  :スポーツ用品およびこれらに関するものの販売
代表者   :小川典利大(代表取締役社長)
ホームページ:リンク


■会社概要
<株式会社ビームス>
本社所在地 :東京都渋谷区神宮前1-5-8
事業内容  :紳士服、婦人服、バッグ、靴、雑貨等の販売
代表者   :設楽洋
ホームページ:リンク


【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 冨安健洋選手(前所属アビスパ福岡)、遠藤航選手(前所属浦和レッズ)が所属。
2018-19シーズンは歴代最高の勝ち点47で7位で終了した(12勝11分7敗/得失点+11/47得点36失点)。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]