logo

アペロールがパドバとベニスで歓喜の100年を祝う

Aperol 2019年07月01日 10時48分
From 共同通信PRワイヤー

アペロールがパドバとベニスで歓喜の100年を祝う

アペロールは、発売100周年を祝う一連のアクティビティーでベニスとパドバを席巻

AsiaNet 79465


ベニス(イタリア)、2019年6月30日/PRニュースワイヤー/ --
本日、イタリアを象徴するほろ苦いオレンジの食前酒アペロール(Aperol:リンク )はパドバとベニスで100周年を祝い、アペロールの楽しい精神を紹介する一連のアクティビティーとコラボを発表しました。1919年に始まった同ブランドの豊かな歴史を反映して新たな未来に向かうアペロールは、この100年の節目を記念して世界中からゲストを招き、アート、音楽、アペロールスプリッツ(Aperol Spritz)という万国共通の言語を使った楽しい関わりの火付け役となりました。この特徴的なカクテルは単独で世界のスプリッツのカテゴリーをリードしており、スプリッツベネツィアーノ(Spritz Veneziano)の特徴的な主材料として国際バーテンダー協会(IBA:International Bartender Association's)リストの相応しい順位に載っています。

今週「グラッツィエ・ベネト(Grazie Veneto:ありがとう:ベネト)」をスタートさせたアペロールは、フィナーノ・フェノ(イタリア)、ドミニク・ケサートン(英国)、モリー・イーガン(米国)ら3人のアーティストと手を組み、ブランド誕生の地であるパドバの中央カブール広場(Central Cavour Square)でカルテル(Kartell)提供の3つの特製ソファを一般公開しました。アーティストたちの共同デザインによる4つ目のソファは、ベニスのジュデッカで開催のアペロール100年祭でお目見えしました。それぞれの都市芸術作品は楽しい関わりの火付け役になるというブランドの役割を表現しており、人々が肩を並べて座れるようにして、ブランドの信念「共に楽しむ(Together We Joy)」の分かち合いの価値に光を当てました。

100年の節目の一環として、アペロールは著名なコミック作家であるティト・ファラシ、イラストレーターのセルジオ・ジェラーシと協力し、100年にわたる人間関係のマジックを世界中で捉えた7つの物語からなるグラフィックノベル、「オレンジ・クロニクルズ(Orange Chronicles)」を制作しました。フェルトリネッリ出版グループ(Feltrinelli Publishing Group)傘下のグリバウド(Gribaudo)が出版するこの漫画形式の本は、7月からフェルトリネッリ・チェーンとイタリア全土の独立系図書館で購入可能に、アマゾン(Amazon:リンク )とグリバウド(リンク )のウェブサイトでイタリア語版と英語版が16.90ユーロからオンライン購読できます。

祭りは、市で最も有名な象徴的サン・マルコ広場(St. Mark's Square)において、このベニスの歴史的名所で初めて美しい場所で異種の音楽をミックスしたライブコンサート、「アペロール・ハッピー・トゥゲザー・ライブ(Aperol Happy Together Live)」を開催し、最高潮に達しました。フランチェスカ・ミキエリン、マネスキン、マックス・ガゼらがラインナップに加わり、大観衆は一つになってアペロールと喜びを分かち合う100年に乾杯しました。

カンパリ・グループ(Campari Group)のイタリアン・アイコン担当マネージングディレクター、アンドレア・ネリは、次のようにコメントしました:「真のイタリアのアイコンブランドとしての当社が目指すのは、万国共通の言語である喜び、関り合い、自発性で人々を一つにすることです。2019年は非常に特別な年であり、このような世界的規模でスタートし、世界中の人々に祝賀に集まってもらうのは大変な喜びです。新たなアペロールファンが毎日現れており、これをスローダウンしたくありません。アペロールの哲学が世界の隅々まで広がったことを、大変嬉しく思います」

リンク
リンク
@aperolspritzofficial
#aperol100 #aperolspritz

Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]