logo

「Hatch Technology NAGOYA 行政課題における先進技術の実証支援」募集開始

名古屋市 2019年07月01日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

令和元年7月1日

市民経済局産業部次世代産業振興課
総務局行政改革推進部情報化推進課

行政課題解決をテーマに企業等と実証を行う
「Hatch Technology NAGOYA 行政課題における先進技術の実証支援」
の募集を開始します

 名古屋市では、社会における先進技術(ロボット・AI・IoT等)の活用を促進するため、行政分野における課題解決をテーマに、先進技術を活用した実証実験の提案募集を開始します。



1 概要
(1)事業名:Hatch(ハッチ) Technology(テクノロジー) NAGOYA(ナゴヤ) 行政課題における先進技術の実証支援(*Hatch かえす、孵化する)

(2)募集内容:「3 公募課題一覧」にかかげる行政分野における課題について、先進技術(ロボット・AI・IoT等)を活用した実証実験の提案を募集します。提案内容については、審査のうえ、実証の実施を決定します。

(3)募集対象:企業、大学、研究機関等(市内立地又は立地意向のある者)

(4)募集受付期間:8月5日(月)~8月15日(木)
 
(5)実証支援の内容:負担金の支払
実証に必要な市施設等における調整
市のイベント等におけるPR
大学、研究機関等における技術相談のあっせん
           
2 スケジュール
(1)応募内容の審査・活用技術の選定【9月】
(2)選定テーマにおける実証【10月~1月】
(3)実証結果取りまとめ・周知【2月~3月】

3 公募課題一覧
【画像: リンク

4 問合せ先
名古屋市市民経済局産業部次世代産業振興課
TEL:052-972-2419 FAX:052-972-4135



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]