logo

ソフトバンク元社長室長 三木雄信のメソッド、コーチング英会話「TORAIZ」が渋谷にセンターを開設 『TORAIZ渋谷センター』2019年7月16日オープン



[画像1: リンク ]


 トライオン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三木雄信)は、“本物の英語力”を追求するコーチング英会話「TORAIZ(トライズ)」は、2019年7月16日に『TORAIZ渋谷センター』をオープンすることをお知らせいたします。
・コーチング英会話『TORAIZ』 リンク

 様々な目的や、国籍、文化などが交差する街、渋谷で新しい大きな一歩を踏み出していただきたいという想いのもと、『TORAIZ渋谷センター』をオープンします。
 渋谷および近隣エリアは、今まで都内既存センターでカバーができておらず、また、昨今のIT企業集積エリアとして外資系企業が数多くあり、英語を必要とするビジネスパーソンが多数、潜在的にいると見込まれるためこの度、渋谷にセンターをオープンする運びとなりました。また、『TORAIZ渋谷センター』では、グループレッスンなどを個室ではなく、オープンにすることによって開放的で、交流も深めやすいスペースデザインとなっております。

<TORAIZ渋谷センター概要>
オープン日:2019年7月16日(火)
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目8-7 3F
アクセス:渋谷駅 徒歩6分 表参道駅 徒歩11分
[画像2: リンク ]


◆TORAIZ(トライズ )とは?
1,000時間の学習により、日本人が最も苦手とする英語のスピーキング力を身に着けることができる“本物の英語力”を追求するコーチング英会話プログラム。受講生一人ひとりにカスタマイズされた目標設定、その実現のための自己学習プログラムの作成、日々の学習サポート、2週間に一度の面談での進捗チェックを、専任のイングリッシュ・コンサルタントが担当。
さらに、自己学習をアウトプットする場として、豊かな経験を持つネイティブ講師とのオンライン・レッスンやグループ・レッスンを学びの場ではなくケーススタディとして実施。インプットとアウトプットのサイクルを作ることで、日本にいながらにして、実践的なビジネス英語を身に着けることができるサービスです。学習モチベーションの維持のためにリアルな人との出会いを重視していることもトライズの特徴で、開校以来、受講生満足度95.3 %(※1)、1年間学習継続率91.0%(※2)という実績を持ちます。
※1:当社お客様満足度調査(2018年12月実施)
※2:累計受講生(受講開始1ヶ月以内での退会者除く)の内、受講開始から完了までに退会していない
受講生の割合(2018年1月当社調べ)

■会社概要
会社名    :トライオン株式会社
代表取締役社長:三木 雄信
所在地    :〒100-6013 東京都千代田区霞が関三丁目2-5 霞が関ビルディング 13階
URL      : リンク
設立年月日  :2006年12月20日
資本金    :1億6,250万円
事業内容   :英会話教室運営事業、デジタル教育事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]