logo

Kotlin/Android StudioによるAndroidアプリ開発講座を開講します

ロクナナワークショップ・Androidアプリ初級講座・2019年8月2日より開講

Webデザインの学校 ロクナナワークショップでは、2019年8月よりAndroid Studioを使用し、開発言語がKotlinとなった新しいAndroidアプリ初級講座を開講します。



Androidアプリ開発の手法は年々進化しています。開発ツールもEclipse(ADT)からAndroidStudioに変わり、主に使用するプログラミング言語もJavaからKotlinに変わろうとしています。変化のスピードが早いため、書籍やインターネット上の情報が古いこともしばしばあります。これからAndroidアプリ開発を始める方にとって、どの情報をもとにアプリ開発を始めればよいか迷ってしまうことでしょう。
[画像1: リンク ]


本講座では、Android Studioを使ってAndroidアプリ開発の基本を習得します。

[画像2: リンク ]


制約をベースとした画面のレイアウトや、Kotlin言語による処理の記述など、現代的なAndroidアプリ開発の手法を学ぶことができます。

「深見浩和のAndroidアプリ初級講座」
■講座詳細・お申し込み
リンク

■カリキュラム概要

Androidとは
Androidアプリケーション開発環境
画像レイアウト1
画像レイアウト2
Kotlin入門
画面遷移を伴うアプリケーションの開発


■対象

JavaもしくはC#などの基礎構文の知識があること
以前にAndroidアプリケーションを書いたことのある経験者も歓迎


■初回開講日時
Androidアプリ初級講座
2019年08月02日(金) 11:00~18:00
(全1回、毎月開講予定)

■主催
[画像3: リンク ]


ロクナナワークショップ
リンク

■講師
深見浩和(フカミ ヒロカズ)
リンク

■定員
各回6名

■受講料
29,800円(税込み・各種割引あり)

[画像4: リンク ]



■会場
ロクナナワークショップ
東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室
JR山手線「原宿駅」・東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩7分
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]