logo

「LS千葉勝浦発電所」プロジェクトファイナンス組成のお知らせ

株式会社タカラレーベン 2019年06月14日 18時40分
From PR TIMES

~当社最大発電規模のメガソーラープロジェクト~

株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、子会社化した「勝浦興津ソーラー合同会社」(以下、「勝浦SPC」)で事業化している千葉県勝浦市に所在する当社最大発電容量となるメガソーラー事業「LS千葉勝浦発電所」について、株式会社新生銀行(本社:東京都中央区/代表取締役社長:工藤英之)が主幹事となるプロジェクトファイナンスを組成しましたのでお知らせ致します。

本事業の開発は、「勝浦SPC」を子会社化し推進しているプロジェクトとなっております。当プロジェクトは、株式会社新生銀行及び三菱UFJリース株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:柳井隆博)から資金調達を行い、融資金額は約135億円を予定しております。大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:芳井敬一)がEPCサービス(設計・調達・施工)を担当致します。
発電容量は30MWとなり、当社最大のメガソーラー事業となります。発電開始時期は2020年9月を予定しており、当社の所有するメガソーラー事業は合計44件となり、合計出力容量は162MWとなります。
当社は、今後も太陽光発電を始めとした再生可能エネルギーへの投資を積極的に行ってまいります。


LS千葉勝浦発電所のプロジェクト概要

発電所名称 : LS千葉勝浦発電所
所在地 : 千葉県勝浦市浜行川1337、他
面積 : 約52ha
発電容量 : 約30MW
想定年間発電量 : 約33,917MWh(約12.2億)
運転開始 : 2020年9月予定
融資金額 : 約135億円


会社概要

商号 : 株式会社タカラレーベン
代表者 : 代表取締役 島田 和一
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立 : 1972年9月
事業内容 : 自社マンションブランド「レーベン」並びに都市型コンパクトマンション「ネベル」シリーズの開発・企画・販売、発電事業 他
資本金 : 4,819百万円
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]