logo

コンデナスト・インターナショナルが「VOGUE BUSINESS TALENT」を立ち上げ

世界のトップブランドと優れた国際的人材をマッチする新しいキャリアサービス



[画像: リンク ]



ロンドン - 2019年6月12日 - コンデナスト・インターナショナルは本日、Vogue Business Talent(ヴォーグ ビジネス タレント)の立ち上げを発表しました。これは、世界をリードするファッションブランドでの活躍の機会を求める、優れたプロフェッショナルのための求人プラットフォームです。ロンドン、ニューヨーク、パリ、ミラノ、香港の厳選した求人情報を提供するこの新しいプラットフォームは、2019年1月にオンラインでのファッション業界メディアとして開始したVogue Businessの一貫です。

Vogue Business Talentは、登録したプロフェッショナルやクリエーターたちに、オーダーメイドのキャリアサービスを提供します。サービスの中心となるのは、人材を求める企業が採用職種を紹介し、求める人材を捉えるブランドストーリーを伝え、掲載職種への応募をクオリティと数の面で管理できるプラットフォームです。
コンデナスト・インターナショナルの社長、ウルフギャング・ブラウ(Wolfgang Blau)は次のようにコメントしています。「新鋭のデザイナーの発掘や、ロンドンとマドリッドにあるコンデナスト・カレッジでの次世代のトレーニングなど、コンデナストは長い間、世界のトップファッションブランドと才能ある人たちを結びつけてきました。私たちの新しいVogue Business Talentは、ファッション業界が適切な人材を見つけるのをサポートするために、CondéNast Internationalの比類のなきネットワークを活用します。
求職者は職歴プロフィールをvoguebusiness.com/talentに作成し、求人を検索したり、世界のファッションブランドから発掘してもらうことができます。また登録ユーザーは、ライブイベントや会合などで、Vogue Business Talentのブランドパートナーやプロフェッショナルのコミュニティーとのネットワーキングや、情報収集をすることができます。

Vogue Business Talentは、ロンドンのコンデナスト・インターナショナルを拠点に、マーケティングとエンプロイヤーブランディングのエキスパートで、ガーディアン紙の求人サービスであるGuardian Jobのディレクターを務めた、アリスター・ウィリアムス(Alistair Williams)が率います。
アリスター・ウィリアムスは次のように述べます。「わたしたちは最も優秀な国際的人材と、最もエキサイティングな企業を結びます。Vogue Businessのクオリティの高いジャーナリズムを基盤にしたこのプラットフォームは、弊社のパートナーブランドがその文化、バリュー、採用条件などを、確保の難しい質の高い人材に伝えることができる、価値ある情報源です。求職者にとっては、求人を探したり、優れた企業から発掘されたり、関連イベントや特典のある広いコミュニティに加わる機会となります。」

このタレントプラットフォームは、コンデナスト・インターナショナルのビジネス開発チームにとって、Vogue Businessに続くプロジェクトです。クライアントと読者の要望に応えて生まれたこのサービスは、Orbis Researchによる推定では2023年までに345億ドルに達すると見込まれる、拡大する世界のオンラインリクルート市場を反映しています。
6ヶ月をかけて開発したBurberry、MATCHESFASHION.COM、Harrods、Louis Vuitton、Pink Shirtmakerなど10のブランドを選んだVogue Businessタレントのベータ版には、世界中のプロフェッショナル8千人以上が関心を寄せました。
コンデナスト・インターナショナルのビジネス開発ディレクター、キアラ・バーン(Ciara Byrne)は次のようにコメントしています。「Vogue Business Talentは、オーディエンス調査とファッションプロフェッショナルやブランドからのフィードバックをもとに開発されました。これにより、オーディエンスをよく理解することができ、彼らが価値を見出せるものをつくることができました。このサービスは、才能を見出し評価するというVagueのDNAにある精神を貫くものです。」

アリスター・ウィリアムス(Alistair Williams)について
アリスター・ウィリアムスは、ガーディアン紙で10年間仕事をし、Guardian Jobsのセールス・マーケティングのディレクター、マーケティング部長などを務めました。その前には、イギリス最大のリクルート・マーケティング企業であるBarkers(現Penna Resourcing)のディレクターを務めました。

ヴォーグビジネスについて
ヴォーグビジネスは2019年1月、ファッション、ビューティー、ラグジュアリー業界に関するグローバルな視点を提供するビジネスメディアとして開始しました。ローレン・インドヴィク(Lauren Indvikを編集長とし、『VOGUE』『GQ』『Glamour』『WIRED』などのブランド、ファッション・ラグジュアリーのエキスパート、業界リーダー、ビジネスパートナーを含む、コンデナスト・インターナショナルの強固なグローバルネットワークを活かし。中国からロンドン、パリ、ミラノまで、25の『VOGUE』と31の市場のインサイトを提供しています。

コンデナストインターナショナルについて
Condé Nast International(CNI)は、『VOGUE』『Vanity Fair』『GQ』『WIRED』『AD』などの市場に影響力のある雑誌やデジタルブランドを有しています。ヨーロッパ、中東、アジア、中南米で2億4000万人以上のオーディエンスを獲得しており、インスピレーションを求める人々に美しく影響力のあるコンテンツとブランド体験を提供することに全力を注いでいます。
CNIはロンドンに本社を置き、中国、日本、台湾、インド、ロシア、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、英国、メキシコで展開しています。17の市場の現地パートナーと30以上のブランドを出版するほか、コンデナスト・インターナショナル・ラグジュアリー・カンファレンス、教育におけるいくつかのベンチャーとのライセンスおよびレストラン部門を運営しています。世界をリードするファッション、ラグジュアリー、ライフスタイルの分野でリーダーシップを発揮するために、国やブランドを超えてどのように活動をしていくのか、製品をどのように開発しているのかを先導しています。

詳細はウェブサイトcondenastinternational.comをご覧になり、LinkedInまたはツイッター @condenastintでコンデナスト・インターナショナルをフォローしてください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]