logo

東京2020オリンピック開幕まで約一年コカ・コーラ社製品を飲んで、東京2020オリンピックの聖火ランナーになろう! コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 応援キャンペーン

6月17日(月)から全国でスタート あなたもオリンピック聖火ランナーになれるチャンス!! 



 日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)は、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーとして、同大会の聖火ランナーやコカ・コーラオリジナル オリンピック応援グッズに応募できる「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」を6月17日(月)から全国でスタートします。

 本キャンペーンでは、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使ってたまる「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」で、どこよりも早くオリンピック聖火ランナーに応募いただけます。聖火リレーは多くの方が参加できるオリンピックならではの特別な体験です。

 アムステルダム1928大会以来、90年以上にわたりオリンピック大会を支援してきたコカ・コーラ社は1992年のバルセロナ大会から初めて公式にオリンピック聖火リレーに参加し、これまでオリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーを11回務めてきました。12回目となる東京2020オリンピックでは、全国に5社あるボトリング会社‐コカ・コーラ ボトラーズジャパン、北海道コカ・コーラボトリング、みちのくコカ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリング‐と一緒に、聖火の光で新しい時代の希望を導いていけるようなコカ・コーラ社らしいオリンピック聖火リレープログラムに取り組んでいきます。オリンピック聖火ランナーの応募開始に合わせ、東京2020オリンピックの聖火ランナー体験ツアーのイベントを全国で開催するなど、東京だけでなく、日本全国津々浦々にオリンピックの特別な体験をお届けします。

 来年の夏にはいよいよ東京2020オリンピックが始まります。オリンピックの聖火ランナーに応募いただける本キャンペーンで、約一年後に迫った東京2020オリンピック開幕に向けて日本中の機運を高め、オリンピックまで一気に盛り上げていきます。
[画像1: リンク ]


■あなたも聖火ランナーになれるチャンス!「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」に応募しよう!
 「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」は、6月17日(月)から8月31日(土)の期間中、      「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」をためて、たまったポイントを使い、東京2020オリンピック聖火ランナーやコカ・コーラ オリジナル オリンピック応援グッズにご応募いただけるキャンペーンです。

 「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」は、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使ってためることができます。対象製品のパッケージ表側に掲載された「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」を、「Coke ON」アプリ内のカメラ機能でスキャンする(*1)か、「Coke ON」アプリを対応自販機に接続してコカ・コーラ社製品を購入することでも「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」がたまります(*2)。

 ためたポイント数に応じて、「東京2020オリンピック聖火ランナーになろう」コースの他、抽選で合計5万名様に当たる「コカ・コーラ オリジナル オリンピック応援グッズ」コースに応募することができます。さらに、「コカ・コーラオリジナル オリンピック応援グッズ」コースに外れた方へのWチャンスとして、「Coke ON」で使える「オリジナルデザインスタンプ」が、抽選で合計200万個当たります。

 詳細は、チーム コカ・コーラ 東京2020公式サイト(リンク)をご参照ください。

 さらに、6月10日(月)に東京2020を盛り上げるコカ・コーラ社公式ソーシャルアカウントとして、Twitter (@teamcocacola)とTEAM Coca-Cola YouTubeチャンネル(リンク)を開設し、東京2020オリンピックにむけて、さまざまな情報を発信していきます。

(*1)「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」をスキャンできるのは、1日1回までです。対象製品にあるマークをスキャンすると、1ポイントたまります。

(*2)スマートフォンの「Bluetooth設定」と「位置情報サービス設定」がオンになっている状態で「Coke ON」対応自販機に「Coke ON」アプリを接続して、コカ・コーラ社製品を1本購入するごとに、1ポイントがたまります。

●期間:6月17日(月)0:00~8月31日(土)23:59
●対象製品:
1.「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」掲載製品
「コカ・コーラ」、「アクエリアス」、「綾鷹」、「い・ろ・は・す」、「ジョージア」ブランドの各製品
※「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」がパッケージ表側に掲載されている製品が対象となります。対象製品の中には、販売状況により、「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」が掲載されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
2.「Coke ON」対応自販機で販売されているすべてのコカ・コーラ社製品

●応募方法:以下の方法から「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」をためた上で、「Coke ON」アプリ内の専用ページより応募ください。
<ポイントのためかた>
1.「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」を「Coke ON」アプリのカメラ機能でスキャンしてためる


対象製品に掲載された「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」を「Coke ON」アプリのカメラ機能でオリンピック応援マークスキャンすると、「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」が1日1回、1ポイントたまります。

[画像2: リンク ]

                    オリンピック応援マーク

2.「Coke ON」対応自販機でコカ・コーラ社製品を購入してためる
「Coke ON」アプリを対応自販機に接続した状態で、コカ・コーラ社対象製品を購入いただくと、製品1本購入ごとに通常の「Coke ON」スタンプの獲得と同時に「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」1ポイントがたまります。
※スマートフォンの「Bluetooth設定」と「位置情報サービス設定」がオンになっている状態でご利用ください。
※1日当たりの制限回数なく、製品を1本購入するごとに、1ポイントがたまります。
※「Coke ON IC」に登録した電子マネーであれば、「Coke ON」アプリを自販機に接続せずに購入された場合でも、「Coke ON」スタンプと「オリンピック応援ポイント」がたまります
[画像3: リンク ]

※「Coke ON」アプリの詳細はWEBサイトよりご確認ください。


リンク


●応募コース・賞品:
【1ポイント応募】 「東京2020オリンピック聖火ランナーになろう」コース
東京2020オリンピック聖火ランナーに応募いただけます。
※応募はお一人様1回まで
<応募資格>
東京2020組織委員会の定める「聖火ランナーの基本応募要件」を満たし、「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」を保有する方であれば、どなたでも応募可能です。
※ただし、応募時に12歳以上であること
<選考方法>
・応募時に走りたい都道府県と簡単な志望理由をご記入いただきます。
・選考は、プレ選考、本選考の2段階に分けて行います。
・志望理由をはじめとした応募者の情報を、審査委員会が厳正に審査し、聖火ランナーを選びます。
(聖火ランナーに決定した方への告知は2019年12月中旬ごろを予定)

【1ポイント応募】 「忘れ物防止機能付き!スマートピンズ」コース(45,000名様)

[画像4: リンク ]
10種類から選べる、スマートタグ機能付きのオリジナルピンズ。
Bluetoothでスマートフォンと連携させると、カバンや衣服などに取り付けるだけで、置き忘れたときにブザーで知らせ、忘れ物防止に。さらにスマートフォンの遠隔シャッターとしてもご利用いただけます。
※お一人様何度でも応募・当選が可能


【10ポイント応募】 「防水ケース付き!アクションカメラ」コース(5,000名様)

[画像5: リンク ]

臨場感あふれる動画を気軽に撮影できる小型アクションカメラ。
持ち運びに便利な軽量・コンパクトモデルで、自転車やヘルメットなどへの取り付けパーツや防水ケースも付属しており、さまざまなシーンでご利用いただけます。
※お一人様何度でも応募・当選が可能

【Wチャンス】 「『Coke ON』オリジナルデザインスタンプ」(200万個)
Wチャンスとして、本キャンペーン限定デザインの「Coke ON」スタンプを、抽選で合計200万個プレゼントします。「Coke ON」スタンプは、15個ためると1枚の無料ドリンクチケットと交換できます。
※お一人様何度でも応募・当選が可能

■Coca-Cola & Tokyo 2020 Olympic Torch Relay全国47都道府県 聖火ランナー体験ツアー
 オリンピック聖火ランナー応募開始に合わせ、東京2020オリンピックの聖火ランナー体験ツアーのイベントを全国で開催します。

●期間:6月17日(月)~8月31日(土)
○開催エリア:47都道府県
●開催場所:計54カ所 (予定)
●内容(予定):
・コカ・コーラ社とオリンピック聖火リレーの歴史年表
・フォトスポット
・歴代トーチの展示
・聖火ランナー疑似体験デジタルコンテンツ
・製品サンプリング
[画像6: リンク ]


■東京2020オリンピック聖火リレーについて
 聖火リレーとは、1936年から始まり、平和、平等、融合、結束、友愛、統合、共有といった人類共通の理想のビジョンを伝える、オリンピックの精神の象徴となるリレーであり、オリンピックを代表するイベントです。ギリシャのアテネで採火された火が開催国に運ばれ、国中に希望の火をともしながら、来るオリンピックの開催への期待を全国に届けるリレーです。

 東京2020オリンピック聖火リレーは、聖火の光が多くの人々にとって希望の道を照らし出すものになるよう「Hope Light Our Way/希望の道を、つなごう」というコンセプトを掲げています。東日本大震災から10年目の被災地を訪れ、新しい時代の希望のオリンピック聖火リレーとして、復興に力を尽くされている方々にも、元気や力を届けます。また、震災当時世界中から寄せられた支援や励ましに対し、震災から10年目の日本の姿を感謝の気持ちとともに発信し、困難を乗り越える人々の力・不屈の精神を伝えます。

●開催期間:2020年3月26日(木)~7月24日(金)
●総日数:121日間(移動日含む)
●開催場所:47都道府県(ギリシャでの採火式などを除く)

■コカ・コーラ社とオリンピック聖火リレーの関わり
 コカ・コーラ社は、アムステルダム1928大会以降、オリンピックのパートナーとして、ファンや選手にとってかけがえのない思い出が残るようオリンピック大会を支援してきました。1992年以来、オリンピック聖火リレーの支援を通じて、オリンピックの特別な体験を世界中の方に提供してきたことは、コカ・コーラ社ならではの取り組みです。

 コカ・コーラ社が初めて公式に参加したオリンピック聖火リレーはバルセロナ1992大会です。それまではオリンピック開催国だけで聖火をリレーするのが一般的でしたが、バルセロナ1992大会からは、開催国だけでなく、世界各国から選出された人も聖火ランナーとして参加できる「オリンピック聖火ランナー国際プログラム」が始まり、50カ国以上から150人の参加者が集まり、近代オリンピックの聖火リレーの歴史におけるターニングポイントとなりました。

 東京2020オリンピックで、コカ・コーラ社がオリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーとなるのは12回目で、アトランタ1996大会、長野1998冬季大会、ソルトレーク2002冬季大会、アテネ2004大会、トリノ2006冬季大会、北京2008大会、バンクーバー2010冬季大会、ロンドン2012大会、ソチ2014冬季大会、リオ2016大会、平昌2018冬季大会に続いています。コカ・コーラ社が参加したオリンピック聖火リレーの総距離は408,768kmで、12万6231人の聖火ランナーが1152日間走りました。

 日本で開催された大会でもオリンピック聖火リレーを支援してきました。1992年に公式にオリンピック聖火リレーに関わるようになる以前の東京1964大会でも、日本全土にわたって聖火を歓迎し、聖火ランナー一行を先導・追行する車両の運行や「コカ・コーラ」のサンプリング、聖火歓迎用の小旗を沿道の人たちに配るなど、賛助と協力を惜しみませんでした。また、札幌1972冬季大会はもちろん、プレゼンティングパートナーとなった長野1998冬季大会では、オリンピック聖火リレーをコーヒーブランド「ジョージア」で支援し、全国で545人の聖火ランナーおよび575人のエスコートランナーと2300人のサポートランナーを選出し、たくさんの方にオリンピックならではの特別なひとときを体験いただきました。

■90年以上に及ぶコカ・コーラ社とオリンピックの歴史
 コカ・コーラ社はオリンピックのパートナーとして最も長く、その関係はアムステルダム1928大会に、オリンピック米国代表選手団と一緒に1000ケースの「コカ・コーラ」が運ばれたときから始まりました。それ以来、コカ・コーラ社は、オリンピックが世界で注目度が高く、意義あるスポーツイベントへと発展する過程をともに歩み、支援してきました。現在コカ・コーラ社は、IOCのワールドワイドパートナーで、オリンピック大会を支援してから92年となります。

 ミュンヘン1972大会では、初めて「公式清涼飲料」の協賛企業として認定。また、カルガリー1988冬季大会では、初めて「コカ・コーラ オリンピック ピントレーディングセンター」を開設し、それ以降大会ごとに趣向を凝らしたピン交換が言葉や文化を超えた交流として楽しめるようになりました。その他にも、オリンピックを目指してトレーニングに励む多くの選手やオリンピック参加選手などに対する援助を行いながら、大会運営も支援しています。

 こうして90年もの間、コカ・コーラ社は、大会拡大や選手育成をはじめ、ピントレーディングやオリンピック聖火リレーなど、数々の特別な体験を提供し、オリンピックで繰り広げられる感動と興奮を世界中に届けてきました。

■コカ・コーラ社と東京2020オリンピック・パラリンピック
 アムステルダム1928オリンピック以来、コカ・コーラ社は何億人ものファンや選手に“さわやかさ”とかけがえのない思い出に残る特別なひとときを提供してきました。2020年に向けてコカ・コーラ社は、オリンピックのワールドワイドパートナーとして、そして東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー、東京2020パラリンピックゴールドパートナーとして、東京2020を日本と世界にとってこれまで以上に忘れられない特別な大会にできるよう取り組んでいきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]