logo

家計の敵=食品ロス!専門ジャーナリストによる、地球と、サイフに、優しい1冊です!

『「食品ロス」をなくしたら1か月5,000円の得!』6月27日発売予定



“もったいない”をなくすだけで、1か月5,000円損しない! 
ニュースでも話題の「食品ロス」は、じつは、家計に直結しています。

「買い物は、食後に行くだけで、640円の得!」
「特売品の缶詰は、100円安くて、しかも美味しい!」
「豆腐は、長もち保存法で、80円の得!」
「長ネギは、緑の部分から先に使えば、35円の得!」などなど、
「食品ロス」問題のジャーナリストが、家庭でも役立つ65のワザを集めました。

[画像: リンク ]



余分なものを買わない、買ったものを全部使い切る、今まで捨てていたものを食べきるなど、今すぐ実践して、家計と地球にやさしくなりましょう(※5月24日、国会にて「食品ロス削減推進法」が可決されました)。

◆ 著者プロフィール
井出留美【いで るみ/「食品ロス」問題ジャーナリスト】
株式会社office 3.11代表取締役。博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン(株)、青年海外協力隊を経て、日本ケロッグ広報室長などを歴任の後、独立。日本初のフードバンクの広報を委託されるなど「食品ロス」の問題に取り組む。著書、『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(幻冬舎新書)。日本初の「食品ロス削減推進法」成立にも協力。第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門受賞、「Yahoo!ニュース」個人オーサーアワード2018受賞。

◆書籍概要
書籍名 :『「食品ロス」をなくしたら1か月5,000円の得!』
著者:井出留美
発売日 : 2019年6月27日(木)
予価 : 本体1,500円(税別)
サイズ : B6並製 160ページ
発行 : 株式会社マガジンハウス
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]