logo

【銀座 蔦屋書店】 ART PARTY 2019.06-07 ― ユアサエボシ 個展「曲馬考」

会期:2019年6月1日(土)~7月12日(金)



[画像1: リンク ]

詳細:リンク

銀座シックス内、銀座 蔦屋書店(中央区銀座)では、これからのアートシーンの担い手として、注目すべきクリエイターを定期的に紹介する展覧会シリーズ「銀座 蔦屋書店 ART PARTY」の第二回目として、ユアサエボシによる個展「曲馬考」を、2019年6月1日(土)より開催します。


ユアサエボシは、大正生まれの架空の三流画家であるユアサエボシその人に擬態し、作品を発表するアーティストです。東洋美術学校絵画科卒業後、2017年に岡本太郎現代芸術賞入選、2018年に絹谷幸二賞を受賞、2019年に個展を成功させるなど、近年着実に評価を高めてきており、今後ますます活躍が期待されるアーティストです。

大正から昭和にかけて制作された絵画や挿絵にインスピレーションを得たシュルレアリスティックな彼の絵画は、当時生きたであろう架空の無名画家を現代の目から追いかけるという特異なコンセプトに基づいています。虚実ない交ぜで表現される作品世界は、ありえたかも知れない過去への眼差しであり、情報やコンテクストが目まぐるしく変化する現代の映し鏡であるかのようです。

「曲馬考」と題された本展では、同タイトルの新作絵画をメインにこれまでの代表的なシリーズを折りませて展示します。「曲馬考」はユアサエボシが幼少期に観たとされるサーカスの記憶を元に描かれた絵画です。タイムパラドクスの中で目眩を引き起こすような彼の作品世界をお楽しみください。


[表: リンク ]




銀座 蔦屋書店 ART PARTY とは

本企画では21世紀初頭の十数年間を日本のアートの変節点と捉え、来るべき時代のアートを探求します。銀座 蔦屋書店ならではのオープンな空間に展示される作品を通して、アーティストの新鮮で刺激的なアイディア、時代のアクチュアリティ、そしてアートそれ自体の醍醐味をより身近に感じていただくことのできる展覧会シリーズです。年齢やキャリアを問わず注目すべき様々なアーティストを取り上げていきます。



プロフィール

ユアサエボシ
1983年千葉県生まれ。2005年東洋大学経済学部卒業。2008年東洋美術学校絵画科卒業。
〈主な展覧会〉
 2019年“プラパゴンの馬”(EUKARYOTE 東京)
 2018年“シェル美術賞アーティストセレクション”(国立新美術館 東京)
 2018年“Multi shutter”(EUKARYOTE 東京)
 2017年“岡本太郎現代芸術賞”(川崎市岡本太郎美術館 神奈川)など
〈主な受賞〉
 2018年 第10回絹谷幸二賞など


展覧会概要

ユアサエボシ 個展「曲馬考」― 銀座 蔦屋書店 ART PARTY 2019.06-07
 会期:2019年6月1日(土)~7月12日(金)
 時間:10:00 - 22:30 /無休
 会場:銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー(6Fスターバックス前展示スペース)
 住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
 主催:銀座 蔦屋書店
 協力:EUKARYOTE、スタートバーン株式会社
 電話:03-3575-7755
 WEB: リンク



店舗情報


[画像2: リンク ]

銀座 蔦屋書店
本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。
アートを眺めながら、また、アートブックをひらきながら、珈琲を飲むことができるカフェやギャラリーを併設しています。思い思いにアートを楽しむ時間が過ごせる空間をご用意しております。

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 6F
電話番号:03-3575-7755(代表)
営業時間:9:00~23:30(不定休)
ホームページ:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク
オンラインショップ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]