logo

SAMYANG社新製品|美しいボケとシャープなピントを誇る、軽量・コンパクトな中望遠レンズ「AF 85mm F1.4 FE」発売

5月24日発売

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、SAMYANG社の新製品、美しいボケとシャープなピントを誇る、軽量・コンパクトな中望遠レンズ「AF 85mm F1.4 FE」の販売を、2019年5月24日から開始いたします。価格はオープンですが、82,500円(税別)の販売価格を想定しています。



[画像1: リンク ]


高い解像力と美しいボケを両立。さらに優れたAF性能を備えた85mmF1.4ソニーEマウント用単焦点レンズです。
開放F1.4から優れた描写力

[画像2: リンク ]


AF 85mm F1.4 FEは、各種収差を極限まで抑えた光学設計により、中心部から周辺部まで高い解像力を実現しました。繊細な描写は高画素カメラでも並外れたパフォーマンスを発揮します。


なめらかで理想的なボケ味
[画像3: リンク ]

開放から9枚の円形絞りが丁寧に制御され、あらゆるシチュエーションで自然かつ理想的なボケ味を実現しています。SAMYANG OPTICSの様々な技術を駆使して生まれたボケは個性的な演出を可能にします。


低分散レンズ(ED)を用いた色収差の抑制
[画像4: リンク ]

AF 85mm F1.4 FEの光学系は11枚のレンズで構成されており、その中の低分散レンズ(ED)は精密なアクロマート設計により設計されています。この設計で、色収差が制御され、イメージ周辺部の色にじみ現象もキレイに抑えることを可能としました。


ウェザーシーリングを採用
[画像5: リンク ]

ウェザーシーリングは外部からのほこりや湿気を遮断し、レンズを効果的に保護します。


UMCコーティングによる優れたコントラスト

徹底したレンズの洗浄作業後、Ion-Beam Sputtering(IBS)により製造されるSAMYANG OPTICS独自のUMCコーティングはレンズに高い透過性を与え、乱反射を最大限に抑えました。このUMCコーティングはレンズの反射を減少させて、逆光や夜景のようなコントラストの高い撮影環境でのゴーストやフレアを抑制いたします。


85mm F1.4 のレンズとしては小型・軽量
[画像6: リンク ]

AF 85mm F1.4 FEはコンパクトな光学系と軽いアルミボディの精密な設計により、小型化と軽量を実現した大口径の中望遠レンズです。

仕様
焦点距離 85mm
明るさ F1.4-F16
レンズ構成 8群11枚
画角 フルサイズ:28.9°
APS-C:19.1°
サイズ φ88mm×99.5mm
重さ 568g
フィルター径 77mm
最短撮影距離 0.90m
最大撮影倍率 0.11倍
絞り羽根 9枚
付属品 レンズポーチ
JANコード 8809298885830

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]