logo

TKP、大阪・梅田に関西初のホテルを建設し、本日開業!「アパホテル〈大阪梅田〉」~2019年5月21日 開業記念式典開催~

株式会社ティーケーピーは、アパホテル株式会社とフランチャイズ契約を締結し、大阪府大阪市にTKP関西エリアへのホテル初出店となる「アパホテル〈大阪梅田〉」(全162室)を建設、本日2019年5月21日(火)に開業し、同日開業記念式典を開催いたしました。



 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:3億173万7,600円、以下TKP)は、アパホテル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:元谷芙美子、以下アパホテル)とフランチャイズ契約を締結し、大阪府大阪市にTKP関西エリアへのホテル初出店となる「アパホテル〈大阪梅田〉」(全162室)を建設、本日2019年5月21日(火)に開業し、同日開業記念式典を開催いたしました。

[画像1: リンク ]




「アパホテル〈大阪梅田〉」について


[画像2: リンク ]

 「アパホテル〈大阪梅田〉」は大阪・梅田にてTKPが建設し、アパホテルが掲げる「高機能」「高品質」「環境対応型」のコンセプトを合わせた新築の「新都市型ホテル」です。JR東海道本線・環状線「大阪駅」桜橋口より徒歩8分、JR環状線「福島駅」より徒歩3分のほか、「梅田駅」「西梅田駅」「新福島駅」からアクセス可能で、さらにUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R))にも「福島駅」から4駅10分という好立地にあります。


 1階には朝食会場としても使用可能なレストラン「TKP Cafeteria」、2階~14階には162室の客室を備えており、隣地にあるカンファレンス施設「TKPガーデンシティ大阪梅田」(TKPゲートタワービル/32室2,908席34室2,689席)と併せ、会議と宿泊の融合を目指し、新都市型ホテルと宴会場の機能を備えたハイブリッドホテルとして、主にMICE・宿泊研修や出張等のビジネス需要をターゲットに集客を見込みます。また、この度たびのTKP初の関西エリアへのホテル開業により、大阪府内にある全29施設、356室、25,156席355室、25,054席のTKP会場と連携し、宿泊や料飲を伴う多目的なニーズに応えることで付加価値を高めてまいります。


今後の展開

 TKPはアパホテル最大フランチャイジーとして、今回開業した「アパホテル〈大阪梅田〉」をはじめ、札幌、仙台、東京、川崎、福岡においてもホテル運営・計画をすすめており、2020年には全10棟・2,003室となる予定です。今後もフランチャイズ契約によるホテルの運営や、アパホテル内の宴会場をTKPが運営するなど、様々な形で連携を取り、戦略的な展開を図ってまいります。

 TKPは、空間再生流通企業として今後も会議と宿泊を融合したハイブリッドなホテルの開発を進め、ビジネス・観光の利用において宿泊者にとって便利な空間を提供してまいります。


アパホテル〈大阪梅田〉概要



[表: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

■大阪府内:29施設、356室、25,156席355室、25,054席
 関西エリア:40施設、438室、30,539席437室、30,437席

【株式会社ティーケーピー会社概要】
代表者:代表取締役社長 河野 貴輝
本社所在地:東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
設立:2005年8月15日
資本金:3億173万7,600円
決算期:2月
売上高:355億円(2019年2月期連結)
従業員数:2,907名(パート・アルバイト含む)
事業内容:空間再生流通事業
      ホテル宴会場・貸会議室運営事業
      ホテル&リゾート事業
      料飲・ケータリング事業
      イベント運営・制作事業
      コールセンター・BPO事業
URL:リンク

※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]