logo

実績No.1企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC」、最新バージョンの提供を開始

業務効率化に向けた自動化ツール(コマンドラインツール)の強化からモバイルワークの推進~

日本ワムネットは、企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP」をアップデートし、企業間ファイル送受信、共有の利便性が一層向上されたことを発表します。



[画像: リンク ]

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:長谷川 浩司、以下日本ワムネット)は、日本ワムネットが提供する企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP(ギガシーシー エイエスピー)」をアップデートし、企業間ファイル送受信、共有の利便性が一層向上されたことを発表します。

【主なアップデート項目】
■ファイル送信機能の利便性向上
ファイル送信時に複数ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップ操作で簡単に選択できるようになりました。

■管理機能の利便性向上
ファイル収集用のURL取得をアカウントを持たない多くの相手から、効率的にファイルを集めることができる「ファイル収集機能」の利便性が向上しました。ボリューム内に存在する収集ディレクトリのURLをCSVで一括で取得できるようになるため、運用管理に便利に活用いただけます。

全件バックアップ機能(※)において、バックアップの対象範囲を指定することが可能となりました。ファイル送信の場合は特定ユーザのみに対象を絞込む、ファイル共有の場合はクリティカルなプロジェクトなど特定ディレクトリのみに絞込むなど、バックアップ対象を絞り込んだトレース対策が可能です。
(※)オプション機能

■コマンドラインツールの機能拡張
ブラウザ画面を利用せず、コマンドラインからファイル共有機能を操作することができる、コマンドラインツールの機能(※)が強化されました。コピー・移動コマンドの追加、収集ディレクトリのURL情報の取得コマンドなど、業務の効率化・自動化に向けた機能を実装。社内外とのファイルの受渡しをより便利にご利用いただけます。
(※)オプション機能

■モバイル環境での承認が可能に
GigaCC iOSアプリ機能に、承認機能(※)が追加されました。出張先での承認や、外出先から承認ディレクトリへのアップロードなど、モバイルを活用したワークスタイルを推進します。
(※)上長承認機能はオプション機能となります。

【最新バージョン提供開始日】
2019年5月19日
(同日よりご利用可能となります)

最新バージョンについてはこちらからもご覧いただけます。
URL:リンク

日本ワムネットでは、上記最新機能を含むファイル転送・共有サービスについてよりご理解いただくための無料トライアルやデモンストレーションも承っております。
お気軽に弊社までお問い合わせください。

<GigaCC ASP/OFFICEについて>
GigaCC ASP/OFFICEは、2013年度~2016年度に引続き、2017年度オンラインファイル共有市場において、5年連続ベンダー別売上金額およびシェアNo.1(※)企業間ファイル転送・共有サービスです。
2002年の発売以来10年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
URL:リンク

<日本ワムネットについて>
日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業を通して、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL:リンク

【一般の方からのお問合せ】
日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL: 03-5117-2150  FAX: 03-5117-2155
Email: japan.sales@wamnet.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]