logo

東京リージョンにも対応可能、無償サポート付きOracle Cloud構築サービス「Cloudii」

~Oracle Cloudを活用した安価でハイパフォーマンスなクラウド環境を提供~

株式会社アトミテックは、Oracle Cloudを活用した無償サポート付き(※1)「Cloudii(クラウディ)」サービスを展開しております。新たに東京リージョンに提供が開始されたOacleCloud環境において、より一層Cloudiiはオラクルのオンプレミス環境からのスムーズな移行を加速させていきます。



[画像1: リンク ]


Cloudiiは、次世代のクラウド環境として注目されるOracle Cloudの導入・移行・構築、Oracle Cloud上で動作する付随アプリケーションの構築・導入支援を行うサービスです。

Oracleが提供するクラウドサービスである「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」は、IaaS、PaaS、SaaSなどのラインナップを徐々に揃え、他クラウドサービスと比較しても高いスペックの機能を取りそろえています。また、日本におけるオンプレミス環境は圧倒的にOracleの環境が多く、他社クラウド環境への移行に抵抗があるユーザーも多い中、そのオンプレミス環境との親和性の高さから、今後の最有力クラウド環境として期待されています。2019年5月8日、オラクルは東京にデータセンターを開設しました。これにより通信速度の向上など日本国内のユーザーエクスペリエンスが圧倒的に向上し、ますますOCIに注目が集まっています。アトミテックでは、長年にわたるクラウドによるインフラ構築の経験に加え、アプリケーション実装など、クラウド環境のトータルな最適化および、最も効率的な利用を実現するため、以下のサービスをご提供いたします。

【Cloudii提供サービス】


Oracle Cloud 新規導入/移行支援サービス
Universal Credits Monthly Flex販売サービス
Ravello Cloud 新規導入/VM移行支援サービス
Cloud Backupサービス
Oracle Cloud VPN接続サービス
Cloud Service Platform(仮称)(2019年夏頃リリース予定)

1.Oracle Cloud 新規導入/移行支援サービス


[画像2: リンク ]

オンプレミスからクラウドへ、システム移行をご検討の方や他のクラウドからコストパフォーマンスに優れたOracle Cloudへ移行をご検討の方向けにIaaSの導入からPaaSへの移行をトータルにサポートするサービスとなります。また、クラウド上でのシステム構築に対して不安を感じている方向けにセキュリティに優れたOracle Cloudの専用プライベートクラウドの構築のサービスもご提供いたします。

2.Universal Credits Monthly Flex販売サービス

[画像3: リンク ]

Oracle CloudのIaaS/PaaSへ制限なくアクセスが可能な「Universal Credits Monthly Flex」を販売いたします。自社サービスをクラウドで展開したいお客様や、社内で24時間365日近く稼働が予測されるシステムをお持ちのお客様に最適な環境をご提供いたします。またCloudiiでは「Universal Credits Monthly Flex」をご契約いただいたお客様向けのサポートプランもご用意しております。※2

3.Ravello Cloud 新規導入/VM移行支援サービス

Oracle CloudのIaaSサービス「Ravello Cloud(ラベロ クラウド)」を使用して、IT教育現場におけるコストを削減する環境構築サービスをご提供いたします。例えば、メンバーや受講生が追加になる度に新たに環境構築を実施する必要がある現場や、あるメンバーの環境で障害が発生した場合、新たに環境を構築する負担を軽減するサービスをご提供いたします。また、「Ravello Cloud」では、VMware/KVM環境をそのまま変更することなくクラウド上で実行可能となるサービスをご提供いたします。

4.Cloud Backupサービス

お客様のデータをクラウド上にバックアップするサービスをご提供いたします。Windows、Linux、Macなど複数OSに対応したソフトウェアを導入し、バックアップデータの暗号化や複数リージョンへのバックアップにも対応し、クラウド上へ安全にデータを保管できます。オンプレミス環境だけではなく、各種クラウド環境をご利用のお客様にも対応しており、BCP/DR対策にご活用いただけます。

5.Oracle Cloud VPN接続サービス

お客様のOCIと、お客様の各拠点、各種クラウドサービスやリージョン間をIPSecVPNで接続することにより、接続元拠点とOCI間の通信が暗号化され、セキュリティが高く安全で柔軟性のあるネットワーク環境をご提供いたします。

6.Cloud Service Platform(仮称)(2019年夏頃リリース予定)

Cloud Service Platform(CSP)(仮称)は、OCIのみならず、その他のクラウドも含め一つのインターフェースにより統合的にクラウドの管理が可能です。各インスタンスの稼働状況、構成などのステータスの確認や、各クラウドのコスト発生状況などをあらかじめ設定したタグの単位でリアルタイムに確認することが可能です。管理するクラウドのボリュームが増えることにより煩雑になるクラウドの管理を一元的に行うことができ、無駄のないスマートなクラウド活用が可能となります。本サービスは2019年夏頃にβ版をリリースする予定です。

<株式会社アトミテックについて>

Oracle Goldパートナーとして、クラウドインフラ構築のプロフェッショナル達が幅広いお客様のクラウド活用をサポートしています。「世界に認められるビジネスの創造」のテーマを掲げ、Oracle Cloudの設計・導入支援のみならず、Oracle Cloudを活用した自社サービスの提供など、お客様と共に世界に認められるビジネスの創造を積極的に行っています。
リンク
リンク

プレスリリースファイルはこちらから。
リンク

※1 無償サポートは2020年3月末まで実施いたします。
※2 サポートプランの詳しい内容は、 お問合せまでご連絡ください。

Oracle と Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]