logo

人気声優・佐倉綾音が、あの“陣内さん”をやってみた朗読を公開!

小説『サブマリン』文庫化記念キャンペーン第2弾がスタート! Wサイン入り色紙プレゼント実施中!!



[画像: リンク ]

ドラマ・映画・舞台化もされた伊坂幸太郎の代表作『チルドレン』の続編『サブマリン』文庫化(4月16日発売)を記念して公開された特設サイト「人気声優・神谷浩史と佐倉綾音が、あの“陣内さん”をやってみた!」で、キャンペーン第2弾が本日からスタートしました。

今回新たに公開されたのは、伊坂作品の大ファンでもあるという佐倉綾音さんが本作に登場する人気キャラクター「陣内さん」のセリフを朗読した4つのファイル。

家庭裁判所の調査官という職にありながら、破天荒な発言と行動で周囲を驚かせる「陣内さん」。
豪快なイメージの男性キャラを、佐倉綾音さんはどのように演じるのでしょうか?

サイトでは6月20日まで神谷浩史さん、佐倉綾音さんの朗読ファイル全16種を順次公開。
好きなセリフの朗読ファイルをTwitterで投稿すると、抽選で「神谷浩史さん&伊坂幸太郎さんのWサイン色紙」「佐倉綾音さん&伊坂幸太郎さんのWサイン色紙」「特製図書カード(2,000円分)」が総勢24名様に当たります。

■人気声優・神谷浩史と佐倉綾音が、あの“陣内さん”をやってみた! 特設サイト
リンク

■『サブマリン』(著:伊坂 幸太郎)
家裁調査官の武藤は貧乏くじを引くタイプらしい。無免許事故を起こした19歳は、近親者が昔、死亡事故に遭っていたと判明。また15歳のパソコン少年は「ネットの犯行予告の真偽を見破れる」と言い出す。だが一番の問題は傍迷惑は上司・陣内の存在だった! 読み終えた瞬間、今よりも世界が輝いてみえる大切な物語。伊坂ワールドでは、どんなに孤独な魂にも光が注ぐ!!
講談社文庫刊 A6版/352ページ 定価:本体660円(税別)
リンク

■著者プロフィール
伊坂幸太郎(いさか こうたろう)
1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。08年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と第21回山本周五郎賞を受賞する。近著に『シーソーモンスター』『フーガはユーガ』『ホワイトラビット』『AX』がある。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]